NMEアワーズ、ノミネート発表

ツイート
UKの音楽誌『NME』が主催するNMEアワーズのノミネートが発表された。今年は、オアシス(ノエル・ギャラガー名義も含む)が最多の7部門で候補に挙がった。

オアシスは、最優秀ブリティッシュ・バンド、最優秀ライヴ・バンド、最優秀アルバムなどの主要部門のほか、ノエル・ギャラーがヒーロー・オヴ・ザ・イヤー、ベスト・ドレッサーの部門でノミネートされている。しかし、ワースト・バンドという不名誉なカテゴリーでも名が挙がっており、これを含むと8部門でのノミネートとなる。

ブリット・アワーズがメインストリームであるのに比べ、NMEアワーズはインディ寄りで好みもやや偏っている。ブリットやグラミーで高い評価を得たコールドプレイや彼らの最新作『Viva La Vida Or Death And All His Friends』は、こちらでは唯一、しかもワースト・アルバム部門で名が挙がった。

今年のNMEアワーズ主要部門のノミネート作品/アーティストは以下の通り。

●最優秀ブリティッシュ・バンド
オアシス
ブロック・パーティー
レディオヘッド
ミューズ
ラスト・シャドウ・パペッツ

●最優秀インターナショナル・バンド
キングス・オブ・レオン
ザ・キラーズ
MGMT
ヴァンパイア・ウィークエンド
クリスタル・キャッスルズ

●最優秀ソロ・アーティスト
レディホーク
ジェイ・Z
ローラ・マーリング
ライトスピード・チャンピオン
ピート・ドハーティ

●最優秀ニュー・バンド
ヴァンパイア・ウィークエンド
MGMT
グラスヴェガス
レイト・オブ・ザ・ピア
ホワイト・ライズ

●最優秀ライヴ・バンド
レディオヘッド
オアシス
ザ・キラーズ
ミューズ
ザ・キングス・オブ・レオン

●最優秀アルバム
キングス・オブ・レオン『Only By Night』
ザ・キラーズ『Day & Age』
グラスヴェガス『Glasvegas』
オアシス『Dig Out Your Soul』
ブロック・パーティー『Intimacy』

●最優秀トラック
ヴァンパイア・ウィークエンド「A-Punk」
ラスト・シャドウ・パペッツ「Age Of The Understanding」
キングス・オブ・レオン「Sex On Fire」
ザ・ティン・ティンズ「That's Not My Name」
MGMT「Time To Pretend」

●最優秀ビデオ
レイト・オブ・ザ・ピア「Heartbreak」
ラスト・シャドウ・パペッツ「My Mistakes Were Made For You」
レディオヘッド「House Of Cards」
ヴァンパイア・ウィークエンド「A-Punk」
オアシス「Shock Of The Lightening」

●最優秀ライヴ・イベント
T In The Park
グラストンベリー
ワイト島フェスティヴァル
レディング/リーズ
Vフェスティヴァル

●最優秀ダンス・トラック(Best Dance Floor Filler)
ブロック・パーティー「Mercury」
ディジー・ラスカル&カルヴィン・ハリス「Dance Wiv Me」
クリスタル・キャッスル「Courtship Dating」
フレンドリー・ファイアーズ「Paris」
レイト・オブ・ザ・ピア「Bathroom Gurgle」

●最優秀DVD
フーファイターズ『Live At Wembley』
ローリング・ストーンズ『Shine A Light』
カイザー・チーフス『Life From Elland Road』
アークティック・モンキーズ『At The Apollo』
ミューズ『HAARP』

●ヒーロー・オヴ・ザ・イヤー
ブランドン・フラワーズ(ザ・キラーズ)
ノエル・ギャラガー(オアシス)
バラク・オバマ(米大統領)
ノエル・フィールディング(コメディアン)
アレックス・ターナー(アークティック・モンキーズ/ラスト・シャドウ・パペッツ)

●ビラン・オヴ・ザ・イヤー(今年の悪人)
エイミー・ワインハウス
ジョージ・ブッシュ(元米大統領)
ピート・ドハーティ
ジョン・マケイン(米大統領候補)
ゴードン・ブラウン(英首相)

●ベスト・ドレッサー
ブランドン・フラワーズ
ノエル・フィーディング
アレクサ・チャン(TVプレゼンター)
アレックス・ターナー
ノエル・ギャラガー

●ワースト・ドレッサー
エイミー・ワインハウス
ピート・ドハーティ
ケイティ・ペリー
ブランドン・フラワーズ
ジョニー・ボレル(レイザーライト)

●ワースト・アルバム
ジョナス・ブラザーズ『A Little Bit Longer』
コールドプレイ『Viva La Vida Or Death And All His Friends』
ブリトニー・スピアーズ『Circus』
スカウティング・フォー・ガールズ『Scouting For Girls』
レイザーライト『Slipway Fires』

●ワースト・バンド
トキオ・ホテル
ジョナス・ブラザーズ
スカウティング・フォー・ガールズ
フォール・アウト・ボーイ
オアシス

●最もセクシーな男性
カール・バラー(元ダーティ・プリティ・シングス)
キース・マーレー(ウィー・アー・サイエンティスツ)
マット・ベラミー(ミューズ)
ピート・ドハーティ
マイルズ・ケイン(ラスカルズ/ラスト・シャドウ・パペッツ)

●セクシーな女性
ハーリー・ウィリアムス(パラモア)
ケイト・ジャクソン(ロング・ブロンズ)
アリソン・モスハート(ザ・キルズ)
リッケリー
ステファニー・ドーセン

●最優秀ライヴ会場
O2アリーナ
ロンドン・アストリア
グラスゴー・バロウランズ
ブリクストン・アカデミー
マンチェスター・アカデミー

●最優秀アルバム・アートワーク
ウィー・アー・サイエンティスツ『Brian Thrust Mastery』
ミューズ『Haarp』
ザ・キュアー『4:13 Dream』
ギリーマッツ『Red』
ザ・キラーズ『Day & Age』

●最優秀バンド・ブログ
ノエル・ギャラガー
リトル・ブーツ
ライトスピード・チャンピオン
レディオヘッド
フォールズ

このほか、功労賞にあたるGodlike Geniusアワードがザ・キュアーに贈られる。授賞式は2月25日に開かれる。現在、オフィシャル・サイトNME.COMにて各部門の一般投票を受付中。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス