チャットモンチーが母校でシークレット・ライヴを敢行

ツイート
昨年10月にリリースした2ndアルバム『生命力』で、オリコン・チャート自身最高位の2位を獲得したチャットモンチー。今年3月31日(月)、4月1日(火)には、女性ロック・バンドとしては10年ぶりの武道館2daysにして、デビューから2年4ヵ月という、女性ロック・バンドとしては史上最短のスピードでの武道館公演を行なう彼女たち。

そんな、いま最も勢いに乗っているバンドのひとつといえる彼女たちが、1月31日(木)に、その原点ともよべる徳島県立城東高等学校の「予餞会」でシークレット・ライヴを行なった。

徳島市は、チャットモンチーが結成され、メンバーのうち 橋本絵莉子(G & Vo)と福岡晃子(B & Cho)が生まれ育ち、高橋久美子(Dr・Cho)が大学生活を送ったバンドの原点である街。そして今回の舞台となったのは、橋本と福岡の母校・徳島県立城東高等学校。毎年同校で行なわれる、卒業生を送る「予餞会」に、教員らの計らいによりチャットモンチーがシークレット・ゲストとして招待された。

生徒たちには、ライヴが始まるまでチャットモンチーが現われることはシークレット。メンバーが現れた途端に大歓声があがり、会場はすぐに興奮状態に! 橋本は、「卒業したら明るい未来が待ってます。授業も休み時間も楽しんで過ごしてください」と挨拶した。3人は360人の卒業生のために、2月27日(水)にリリースするニュー・シングル「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」や、メンバーの高橋が卒業をテーマに詞を書き、リクルート「卒おめプロジェクト2007」CMソングにもなった「サラバ青春」など16曲を披露。感動のあまり泣き出す生徒も現われたほど、体育館に集まった全校生徒、およそ1,000人を湧かせた。

なお、「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」は、3月1日公開の映画『ガチ★ボーイ』の主題歌に起用されている。

『ガチ★ボーイ』
3月1日全国ロードショー
【監督】小泉徳宏
【出演】佐藤隆太 ・サエコ・向井 理・仲 里依紗・宮川大輔・泉谷しげる 他
【製作】フジテレビジョン・ROBOT・東宝


■チャットモンチー オフィシャル・サイト
http://www.chatmonchy.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報