トム・ヨーク「タブロイド紙の報道は誤り」

twitterツイート
「交通の便が悪いから、グラストンベリー・フェスティヴァルには出演しない」と発言したと報じられたレディオヘッドのトム・ヨークだが、それを掲載したタブロイド紙の記事は彼の会話を前後の脈略なしに繋ぎ合わせた“デタラメ”だったと怒りを表している。

彼は、『The Sun』紙のインタヴューで確かにコンサート会場までの交通手段が環境に与える影響は大きく、自分たちはなるべく公共の交通基盤が整っているところでコンサートを開こうとしているとは話したが、それが原因で今年のグラストンベリー・フェスティヴァルに出演しないとは言っていないという。ヨークはオフィシャル・サイト(Radiohead.com)でこう説明している。

「今年はグラストンベリーではプレイしない、その代わりロンドンで自分たちのコンサートをやるとは言ったよ。でも、それは交通手段の問題じゃない。グラストンベリーのほうが俺たちにウンザリしてるんじゃないかって思ったからさ。俺としては、また(グラスタンベリーに)出るのは早すぎるんじゃないかって感じてる。ついこの間、やったばっかりのような気がしてるからね」

「残念なことに、ああいうタイプの新聞がやりがちなことだが、俺の言葉が前後の脈略を無視して抜き取られ、俺たちは公共の交通基盤が整っていないからグラストンベリーでプレイしないってほのめかされた。デタラメだ」

ヨークは、グラストンベリーの主催者に謝罪したという。主催者側はヨークの言い分を理解し、フェスティバルが自家用車ではなくバスや電車の使用を勧めていることを示す資料を送ってきたという。

ヨークは、今年はないもののグラストンベリーの出演は「'09年? 多分?」と締めくくっている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報