リア・ディゾン、香港ライヴ大成功!大胆衣装にファン釘付け

twitterツイート
3月26日にニュー・シングル「Love Paradox」をリリースしたリア・ディゾンが同日、香港ロータンダ3國際展望中心6Fにて香港での初ライヴ<Love Leah 2008 1st in Asia>を行ない、集まった1,500人のファンを熱狂させた。

当日はあいにくの雨模様ながらも、リアの生ライヴを見るため、早朝から大勢のファンが会場周辺を埋め尽くした。本番前から会場内は繰り返されるリア・コールに包まれ、定刻を少し過ぎた頃にステージが暗転。胸元からウエストにかけてセンター部分を紐で結んだ黒いセーラー服風のトップスに、シースルーの黄色いミニスカートという大胆衣装で登場したリアにファンは釘付けとなった。

■大胆衣装で歌うリア・ディゾン

1曲目にさっそくこの日発売されたばかりの新曲「Love Paradox」を披露。セクシーにダンスするリアの姿に、感動のあまり泣き出すファンも多くいた。MCでは「リー ホウ マー(こんばんは)」、「多謝(ありがとう)」と広東語で挨拶。日本語がついつい混ざってしまう場面も多々あり、「ごめんね、日本語混ざって」と謝りつつもキュートなスマイルで会場を大いに沸かせた。

ライヴ後半では、アジア全域で人気を誇るスター“ジェイ・チョウ”の楽曲「Maltose」をギターの弾き語りでカヴァー。会場からは大歓声が上がり、瞬く間に大合唱となった。リアにとって初の香港ライヴとなったこの日は、アンコール最後の「恋しよう♪」まで、ファンの温かい歓声に包まれながらのご機嫌なライヴとなった。

ちなみにライヴ前日の25日には、MTR旺角(モンコック)駅すぐのショッピングセンター「朗豪坊(ランガムプレイス)」にて、CD&写真集W購入者から抽選で選ばれた50人へ、両作品を手渡しするイベントと記者会見が行なわれ、会場はアジア各国から集まった約100人のメディアと1,000人のファンでごった返した。

会場に沸き起こるリア・コールに終始ご満悦の表情を浮かべていたリアは、海外での展開について訊かれると、「当然音楽活動がメインではあるけれど、もっともっといろんなことを企画中です。秘密だけど…」と、今後海外でも活動していく計画があることを匂わせた。また、共演したいアジア・スターに「ジェイ・チョウ、トニー・レオン、アンディ・ラウ」の名を挙げ、好きな男性のタイプは、「特にこんな外見とかこんな性格とか、そういったものはなくって、人間的にフィーリングの合う人」だとコメントした。

■「Love Paradox」PV視聴
■リア・ディゾン コメント映像
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報