ブライアン・ウィルソン、新作とBOXセット発売

ツイート
夏の代名詞ビーチ・ボーイズの中心的人物であるブライアン・ウィルソンが、古巣であるキャピトル・レコードよりニュー・アルバムを発売する。

『ラッキー・オールド・サン』と題されたこのアルバムは、1962年に彼がビーチボーイズとして初めてレコーディングを行なったハリウッドのキャピトル・スタジオで制作されたもので、楽曲の間にナレーションが挟み込まれる形の過去を振り返る自伝的な内容となっている。

また8月20日にはビーチ・ボーイズのシングル・コレクションBOXが発売となった。こちらは1962年の「サーフィン・サファリ」から1965年の「カリフォルニア・ガール」までのEPを含む15枚のシングルとボーナスCDからなる計16枚組という豪華アイテム。各CDにはA面、B面それぞれのモノ&ステレオミックスもしくは、未発表などのレア・ヴァージョンが収録されているというマニアも満足な仕様が嬉しい。さらにハードカヴァー56ページのピクチャーブックも付属となり、まさしく必携のコレクターズ・アイテムとなっている。

ブライアン・ウィルソン
『ラッキー・オールド・サン』
2008年9月10日発売
紙ジャケットCD 2800円
限定盤CD+DVD 3700円

ビーチ・ボーイズ
『USシングル・コレクション』
紙ジャケット仕様16枚組 20000円

◆ビーチ・ボーイズ公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス