SOIL&“PIMP”SESSIONS、アニメ『ミチコとハッチン』主題歌を担当

ツイート
『サムライチャンプルー』『エルゴプラクシー』に続く、マングローブ(manglobe)原作のオリジナル・アニメ第3弾となる『ミチコとハッチン』のオープニングテーマを、SOIL&“PIMP”SESSIONSが担当することが決定した。

『ミチコとハッチン』は、厳しい里親のもとから逃げて自由に生きたいと願う少女“ハッチン”が、脱獄不可能といわれた監獄要塞を破り、自由に生きるセクシー・ディーバ“ミチコ・マランドロ”とスリル満点な逃避行を繰り広げるテレビアニメ。主役のミチコ・マランドロの声を女優の真木よう子が担当することで話題となっている。

オープニングテーマに使用される楽曲タイトルは「Paraiso」。灼熱のブラジルを思い起こさせるような、アッパーなサンバチューンとなっている。今回、監督のたっての希望で、SOIL&“PIMP”SESSIONSとのコラボレーションが実現した。

『ミチコとハッチン』は、10月15日よりフジテレビにて毎週水曜日放送。同日より「Paraiso」の着うた(R)配信もスタートする。

テレビアニメ『ミチコとハッチン』
10月15日26時8分よりフジテレビにて毎週水曜日放送開始。

◆iTunes Store SOIL&“PIMP”SESSIONS(※iTunesが開きます)
◆『ミチコとハッチン』公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報