アンジェラ・アキ、全国学校音楽コンクールで感謝の熱唱

ツイート
10月12日(日)にNHKホールで行なわれた<全国学校音楽コンクール>に、アンジェラ・アキがゲスト出演。自身初のオリコン初登場3位を獲得した最新シングル「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を熱唱した。

<全国学校音楽コンクール>で熱唱するアンジェラ・アキ

「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」は、アンジェラが「第75回NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部」の課題曲として書き下ろした合唱曲。アンジェラ自身が十代のときに書いた“未来の自分にあてた手紙”がもとになって生まれた楽曲で、自身の母親が大切にとっておいてくれたその手紙を読み返すうちに、十代の頃の気持ちが音楽になってあふれ出し、ひとつの曲になったのだそうだ。

そうした想いが込められた「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」に全国の中学生たちも気持ちを託し、“合唱の甲子園”とも言うべきコンクールに挑んできた。

9月17日にリリースされた「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」は、アンジェラにとって自身最高チャートの初登場3位を獲得。この合唱コンクール75年の歴史の中でも、最大のヒット曲となっており、リリース後1ヶ月間にわたり以前トップ10内に位置し、累計出荷枚数も15万枚目前のロングセールスを記録している。

アンジェラは、12月26日(金)に自身3度目となるピアノ弾き語りによる武道館公演<MY KEYS 2008>を行なう。

アンジェラ・アキ オフィシャルHP
この記事をツイート

この記事の関連情報