wyolica、約5年ぶりのアルバムリリースが決定

ツイート
2009年にデビュー10周年を迎えるwyolicaが、2月4日にオリジナル・アルバムをリリースすることが明らかになった。前作のベスト盤以来、約5年ぶりのアルバムとなる『Balcony』は、2007年夏にデジタル・シングルとしてリリースされた「星」や、SOFFetのYoYoが参加する「あなたしかいない」を含む全7曲を収録。

切ないラブソング満載の同作品は、「さあいこう」「ありがとう」など数々のラブソングを届けてきた彼らの真骨頂とも言える名盤に仕上がっている。下記コメントの通り、本人たちも確かな手応えを感じているようだ。

なお、アルバム発売に先駆け、本日よりリード曲「カレイドスコープ」の着うた(R)先行配信がスタート。BARKSの着うた(R)サイト「BARKS★SOUND」でも配信中なので要チェック!

「『Balcony』というアルバムタイトルについてですが、愛、ロマンスの象徴としての意味を持つ“バルコニー”という言葉が、本作品のすべての楽曲を語るにふさわしいと思い、名付けました。前作のベストアルバムより、5年ほどの月日が流れたにも関わらず、ずっと応援していただき本当にありがとうございます。本作品が、皆様のご期待に添えているかどうか定かではありませんが、デビューアルバムを作り上げたときの感覚に似た、むせるような震えを感じています。人生のいい時も悪い時も、本作品が皆様に愛されることを、願っています。」──wyolica so-to

5thアルバム『Balcony』
2009年2月4日発売
QVCA-3 ¥2,100(税込)

◆wyolicaオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報