AKINA、AKB48の新風を入れ、『中野ブロンディーズ』が帰ってきた

twitterツイート
2008年3月に終演した『中野ブロンディーズ』が帰ってきた。

◆12月10日に行なわれた『中野ブロンディーズ』イベントの様子

腐女子・ヲタ女子たちのチアリーディングミュージカル『中野ブロンディーズ』。3月の公演後、Yahoo!コミックにてネットマンガの配信も行なわれていたこの作品。終演後からの根強い再演希望の声に応えるかのように、12月25日まで、新国立劇場 小劇場にて再演されている。

今回の『中野ブロンディーズ』では、初演から一部キャストを刷新。杉本有美に代わり主人公の瑞希を演じるのはAKINA(Folder5)。さらに、ヲタ女子たちの中で唯一の一般人ともいえる音木さん役にはAKB48の浦野一美が起用されている。

一方で、黒木マリナや藤崎ルキノ、そしてハロプロエッグの森咲樹らは初演から引き続いての登場(ただし、藤崎の役柄は初演と変更になっている)。田舎娘の空気を存分に発揮している中島愛子や、中野ブロードウェイにあるアニメショップ、「ブロンド」の女店主・寿美枝役として独特な存在感を出している、たくませいこの怪演も期待できる。

初演を観に行った人なら、このミュージカルの面白さは語るまでもない。テンポのいい話の展開と、そして彼女たちのチアリーディングに再び圧倒されてほしい。

【『中野ブロンディーズ』公演情報】
公演期間:2008年12月20日(土)~25日(木)
劇場:新国立劇場 小劇場
脚本:金房実加(天然スパイラル)
脚色・演出:大岩美智子(劇団ジュークスペース)
出演:AKINA 黒木マリナ 藤崎ルキノ 森咲樹(ハロプロエッグ)
りりあん 浦野一美(AKB48) 小林由佳(G-Rockets)
中島愛子 長谷川桃
鈴木日和子 加茂杏子(劇団ジュークスペース) / たくませいこ
チケット料金:前売4,800円 当日5,300円(全席指定・税込)

◆ガンダム、ドラクエ、星矢…ヲタ女子の『中野ブロンディーズ』が面白い!(初演のレポ&写真)
◆中野ブロンディーズ オフィシャルサイト
◆中野ブロンディーズ~Go!チアリーダー!~特集(Flex Comix Web)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報