サッカー玉田選手、ハンドボール宮崎選手が感動するヒットソング集

twitterツイート
オリンピック、ワールドカップ、世界陸上、そして高校野球など、スポーツに関係あるものなら垣根を設けずに、それにまつわる楽曲を集めたコンピレーションアルバム『スポコン!~Sports Music Compilation~』がトイズファクトリーより2月25日(水)に発売される。

Dragon Ashが歌った2002年ワールドカップの日本テレビ放送テーマソング「Fantasista」、ゆずのNHKアテネ放送テーマソング「栄光の架橋」、浜崎あゆみの日本テレビ系トリノ2006 テーマソング「Born To Be...」などなど、スポーツ番組のテーマ曲からCM曲まで、いまとなっては懐かしいものまでも網羅しているアルバムだ。

このアルバムのリリースを記念して、サッカー日本代表の玉田圭司選手(写真:左)、ハンドボール全日本代表の宮崎大輔選手(写真:右)からコメントが寄せられた。同アルバムに収録されている楽曲の中でも、サッカー02W杯テーマソング「Dragon Ash/Fantasista」(日本テレビ系)が特に好きだと言う玉田選手は「音楽を聞いて共感し自分もがんばって来た」とのこと。

また、宮崎選手は思うようにプレーが出来ず考え込んでいた時に、2008年au Smart Sports CM ソングとして起用されていたキマグレンの「LIFE」に助けられたそうだ。コメントの詳しい内容は全国レコード店で配布されるフライヤー(2月下旬)とWEBサイトに掲載される。その他にも、WEBサイトでは収録アーティストのコメントも紹介されている。

『R35』『アイのうた』『Around 40 ~アラフォー~』など、ラブソングや懐かしい曲を集めたコンピレーションアルバムが大ヒットを記録しているなか、『スポコン』は“スポーツテーマソング集”というこれまでにない括りのアルバムとして注目を集めるだろう。

景気の悪化で暗いニュースが続く昨今、「元気に明るく、前向きに行こう!」と今を乗り切る力を、この『スポコン!~Sports Music Compilation~』が与えてくれそうだ。

『スポコン! ~sports music compilation~』
2009年2月25日(水)発売/TFCC-86286/\2,600(税込)
1.Dragon Ash 「Fantasista」2002年FIFA ワールドカップ日本テレビ放送テーマソング
2.GAKU-MC/桜井和寿(Mr.Children)「手を出すな!」日本テレビ系全国ネット「サッカーアース」イメージソング
3.ゆず「栄光の架橋」NHKアテネ放送テーマソング
4.EXILE「Fly Away」テレビ東京北京五輪放送テーマ曲
5.HAN-KUN from 湘南乃風 「それでいいんだ」MIZUNO“MORELIA ~進化する情熱~”テーマソング
6.キマグレン「LIFE」au Smart Sports CM ソング (2008)
7.浜崎あゆみ「Born To Be...」日本テレビ系トリノ2006 テーマソング
8.Dreams Come True 「OLA ! VITORIA!」UEFA EURO 2004「TBSヨーロッパサッカー2004」テーマソング
9.織田裕二 「All my treasures」世界陸上大阪 大会公式ソング
10.ウルフルズ「両方 For You」2007 ABC 夏の高校野球統一テーマ曲
11.FREENOTE 「歩いていこう」アシックス「ローリングス」CM ソング
12.JAY'ED feat. 4WD 「I do」大阪エヴェッサイメージソング
13.melody.「Next to You」Ap Alpen CM ソング
14.SPEED「ALL MY TRUE LOVE」1998 バレーボール世界選手権テーマソング
15.MISIA「果てなく続くストーリー」NHK ソルトレイクシティーオリンピック放送テーマソング

◆『スポコン!』オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス