エレクトロガールimmiの濃縮クラブリミックスアルバム『RimmiX』

ツイート
クラブシーンで活躍するエレクトロガール、immiのリミックスアルバム『RimmiX』(リミークス)がいよいよ3月11日よりiTunesで先行配信が開始される(CDリリースは3月25日)。

◆immiの最新アーティスト写真&ライヴの様子、フォトアルバム

“クラブサウンド+J-POP=immi”。彼女の音楽性はこのような表現になる。ガールズのパフォーマーを中心として、テクノポップやエレクトロが盛り上がりをみせ、アンダーグラウンドから一気にメジャーシーンへと上り詰めた昨今だが、immiは、これまでクラブシーンを中心に地道な活動を展開し、実力を蓄えるとともに、都内、そして各地のフロアを確実に熱くさせてきた。

かといって、彼女のサウンド自体が玄人嗜好のアンダーグラウンドなものかというと、そうともいえない。そもそも学生時代はポップを中心に創作活動を行ない、一時はロックバンドにも在籍していたという彼女の音楽には、J-POP的なメロディーが随所にキラリと光る。そして、そんな日本人の親しみやすいメロディーを損なうことなく、N.A.i.D、JETBIKINIというimmiを支える両プロデューサーがそれぞれのエッセンスを加えることで、クラブのオーディエンスが盛り上がらざるを得ない、身体が勝手に動いてしまうようなオシャレなダンスサウンドへと昇華させる。これが今のimmiが持つサウンドの秘密であり魅力だ。

そんな彼女の曲をもっとゴリゴリの尖がったクラブサウンドに仕立て上げたのが、今回の『RimmiX』といえる。今回のリミックスアルバムは、iTunesダンスチャート1位を記録したimmiのデビューアルバム『Switch』をベースに、immiのクラブイベントではおなじみとなった、N.A.i.D、JETBIKINIの両プロデューサーによるライヴリミックスをはじめ、SKBのShigeo率いるTHE SAMOS、彼らとともに、世界から熱い視線が注がれている “東京エレクトロ” のトップを走り続けるTHE LOWBROWSらが参加し、それぞれの領域でimmiの音をリミックス。さらにドイツの人気エレクトロレーベル「Great Stuff」からのラブコールで実現した楽曲を含めた新曲3曲をも含む全10曲入りとなっている。

“最近はクラブでのライヴが多く、セルフリミックスの楽曲も増えてきたことからリミックスアルバムを作る案が出て、今回それが実現しました。私の歌とメロディーがまた新しい曲として生まれることにも興味があったし、それをリスペクトするアーティスト達にお願いできて本当によかったです。Remixを意識した新曲も、形にとらわれない自由な感覚で取り組めたことが、自分のステップアップになったと思います。
クラブでも車でもヘッドフォンでも楽しめるアルバムになったと思うので、みなさん聴いて下さいね。”── immi

“クラブサウンド+J-POP=immi” とするならば、今回のアルバムは “immi×クラブ×クラブ…=『RimmiX』”。ほかのポップなガールズエレクトロとは一線を画す、ともすれば一癖も二癖もあるような濃厚なサウンドをガーリーなヴォーカルとともに感じ取る時、あなたの目の前にはクラブへの扉が開かれるかもしれない。ちなみにリリースパーティーは、4月24日(金)渋谷CLUB asiaだ。

◆新曲「Crazy Cat」ほか、『RimmiX』の楽曲試聴&CD情報
◆iTunes Store immi(※iTunesが開きます)
◆immi オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報