酒井法子関連楽曲、iTunesでは2位にランクインするも配信停止

ツイート
8月8日、酒井法子が覚せい剤取締法違反で逮捕されたことに関連し、9日、所属レーベルのビクターエンターテインメントは、酒井法子の関連商品の出荷停止、店頭よりの回収、関連楽曲の配信停止、及び9月16日に発売を予定していた『酒井法子ゴールデン☆ベスト』の発売中止を発表した。

これを受け、翌8月10日より、着うた(R)配信サイト、およびiTunes Storeなど各社配信サイトは関連するコンテンツの配信を一斉に停止した。

なお、彼女の楽曲だが、一連の事態からか、レコチョクでは着うたフル(R)のデイリーランキング8位に登場(8月10日更新)したほか、iTunes Storeでは、8月10日13時現在、総合でのトップソングチャート2位に「碧いうさぎ」が、さらにトップアルバムチャートでは4位に『世界中の誰よりきっと』、5位に『大好き -My Moment Best- 』がランクインしている(ただし、いずれもすでに購入はできない)。

作品には何も罪はなく、「碧いうさぎ」「夢冒険」など、彼女の歌声が当時の多くのリスナーの胸を打ったのは紛れもない事実。しかし一方で、彼女が覚せい剤を使用したことを認める供述を始めたというのも報道されているとおり。

今はただ、真実が明らかになること、そして彼女の澄んだ歌声を再び耳にすることができるようになるのをただ待つばかりだ。

◆ビクターエンターテインメント オフィシャルサイト
◆BARKS iTunes チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報