R&Bの歌姫とモデルがちょっぴりセクシーなエコを実施

ツイート
R&B系アーティストのLUNAとJAMOSAの呼びかけで、<エコディバフリーマーケット>が8月30日、渋谷「27 PARADISE CAFE」にて開催された。

◆<エコディバフリーマーケット>の様子、参加ディーバの画像

<エコディバフリーマーケット>は、セクシーなステージ衣装や撮影で使用した私物をゴミにするのではなく、リユースしてもらいたいという願いから開催された、今までのエコのイメージを覆す現代のディーバらしいエコ企画。当日は、ふたりのディーバに加えて、参加メンバーとして名を連ねる人気モデル、りかちゅう、MAINU、山崎りさといったセクシーなお姉様方も私物を出品。さらにDJ MAYUMIも衣服などを提供。

フリーマーケットに出品されているものは、全品1000円以下。激安価格でモデルやディーバが実際に身につけていたものと同じものが手に入るということで、会場には女性ファンが殺到し、大盛況のまま終了した。

なお、イベントでは同時に、衣服の寄付の受付も行なわれ、訪れたファンたちに限らず、大物アーティストや海外モデルが自ら会場に足を運び、使用しなくなった衣服を寄付していた。

イベントの収益金は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を通じて国連の難民援助活動に寄付され、一般からイベント会場に持ち込まれた衣類は、リユースとして難民キャンプへと送られる。

「皆様のお陰で私達ならではの私達らしいエコ運動が実現できました!! これからも面白くてセクシーなエコイベントを企画したいと思いますので、注目しててね☆」── LUNA & JAMOSA


◆ECODIVAブログ
この記事をツイート

この記事の関連情報