ギャラガー母「子供のときはケンカなんてしてなかったのよ」

ツイート
兄弟間のいさかいが原因で、兄ノエル・ギャラガーがバンドを脱退することになったオアシス。その兄弟を1番よく知る母親が、今回の出来事について語った。

ファン同様、ノエルの脱退宣言を受け入れがたいペギー・ギャラガーは『Sunday Mirror』紙でこう話している。「あの子達はお互いを愛し合っている。でも、いつだって全く違う性格だった。おかしなことに、子供とのときはケンカなんてしてなかったのよ。バンド始めるまでケンカしたことなかったわ」

「これがオアシスの終わりでないことを願っている。そうじゃないと思ってるわ。ツアーの終わりで疲れていただけだと思う、これまでもケンカはあったけど、乗り越えてきたもの」

ノエル抜きでバンドを続けるかどうか検討中といわれてるオアシス。パリでのケンカ/脱退宣言の後、ノエルはすぐにイギリスへ戻ったようだが、リアムは週末、家族、そしてベースのアンディ・ベルとそのガールフレンドと共にイタリアで休暇を取った。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報