AI、TOKYO FM公開収録で肉食系発言

ツイート
9月13日(日)、丸ビル7周年を記念して行なわれたTOKYO FM「丸の内 Precious Life」公開収録にAIが登場、パーソナリティの千野志麻、平子理沙ともに、丸ビルに集まった大勢のファンの前で、AIの魅力あふれる素顔トークと圧倒的な迫力のプレミアムライヴを披露した。

◆AI、TOKYO FM公開収録で肉食系発言 ~写真編~

丸ビルに集まったファンを前にしたAIは、緊張しつつも「日頃、私の歌を聴いてくれている人たちと近い距離で会えるのは滅多にない機会。嬉しい!」とコメント。

登場早々、パーソナリティの平子理沙がマイケル・ジャクソンのTシャツを着ていることに気付くや否や、AIの大興奮のマイケルトークがスタート。

「今日もマイケルの夢見たんです。夢の中では、マイケルがステージ中で、私がその振りを覚えているっていう内容でした。マイケルは尊敬しているし、神様なような人。ダンス、ステージ、歌…全てが先端の先端をいっているような人だと思います」

一番好きなマイケルの楽曲を聞かれると、「「Billy Jean」「Thriller」など全部大好き。No.1は「Man in the Mirror」」と、アカペラを披露しながらマイケルの楽曲を紹介するAI。その伸びやかな歌声に会場がうっとり聴き入る場面も。また、好きな食べ物を聞かれると、「サラダとチキンは特に好き。肉の脂は肌にもノドにもいいような気がして、大好き」とAI。平子理沙も肉が好きだとコメントし、お互い肉食系ということで意気投合する場面も。

トークパート後のプレミアムライヴでは、9月16日リリースのベスト盤『BEST A.I.』から、「Believe」「Story」「Life」の3曲を披露。いずれもライヴでよく歌っていて、お客さんとの一体感を感じる曲とコメントするAI。ベスト盤については「曲それぞれに思い出がある。1曲の思い出を語るのに3ヶ月くらいかかるかも」と熱い思い入れを語った。

丸ビルに集まったファンはAIの力強いパフォーマンスに吸い込まれた様子で、名曲の数々に聴き入り、時折、目を潤ませるファンもいた。この模様は、TOKYO FM「丸の内 Precious Life」(毎週土曜日 11:30~11:55放送 東京ローカル)にて、9月19日、26日の放送で2回に分けて紹介される。
この記事をツイート

この記事の関連情報