本当にスティーヴン・タイラーがエアロスミスを脱退したのかわからないが、脱退したものと考えているバンド・メイト、ジョー・ペリー(G)がTwitterに新たなコメントを掲載。エアロスミスは「新しいシンガーを探し、活動を続ける」予定だという。

ジョー・ペリーは月曜日(11月9日)、以下のようなメッセージを残した。「エアロスミスは絶対に解散しない。メンバーの1人は自分のことに専念するそうだ。と、マスコミは言っている。俺が知ってるのはそれだけだ」「とりあえず、エアロスミスはポジティヴに新しいシンガーを探すつもりだ。40年の経験をそう簡単にゴミ箱行きにするわけにはいかない!」「バンドはこれまで以上にホットなプレイをしてるんだ。俺らの曲はライブでプレイする必要がある! 落胆するな」「エアロスミスは解散しない」

早くもニュー・シンガー候補を推測し始めたメディアもあるが、スティーヴン・タイラーが脱退したのかどうか正式な発表はなされていない。バンドのオフィシャル・サイト(Aerosmith.com)もこの騒動には沈黙を守っている。ニュースはアップされているものの、関係ない内容ばかりだ。

Ako Suzuki, London