2009年の「クリスマスを一緒に過ごしたいアーティスト」は、西野カナとTAKAHIRO。レコチョクが発表

twitterツイート
レコチョクがユーザーを対象にした、2009年の「クリスマスを一緒に過ごしたいアーティスト」アンケート結果を発表し、西野カナ、TAKAHIRO(EXILE)が1位を記録した。

レコチョクユーザー3594人(1人1票のみ受付)の回答をもとに集計した今回のアンケート。男性ユーザーを対象とした投票では西野カナが1位を獲得した。ケータイ系アーティストの代表格である彼女は、11月26日付のレコチョクデイリーランキングで、新曲「Dear…」と前作「もっと…」の2曲が着うたフル(R)など4部門で2曲同時にTOP5入りするなど、10代を中心としたケータイ世代から高い支持を獲得している。また2位以降は、倖田來未を筆頭に、エイベックスの歌姫勢が独占した。

一方、女性ユーザーを対象とした投票では、1位がTAKAHIRO、2位がATSUSHI、5位がMAKIDAIと、EXILE勢がランキングを席巻した。投票者からは、「あの声で自分のために歌ってほしい」(TAKAHIROに投票/24歳)、「サングラスを外した素の目で見つめられながら、2人きりでお部屋で過ごしたい」(ATSUSHIに投票/28歳)と、ホワイトクリスマスの雪すら解けだしてしまいそうな熱いコメントが寄せられている。

今回発表されたランキングは以下の通り。

【2009年 クリスマスを一緒に過ごしたいアーティスト】
■男性ユーザーからの投票 トップ5
1位:西野カナ
2位:倖田來未
3位:浜崎あゆみ
4位:大塚 愛
5位:安室奈美恵

■女性ユーザーからの投票 トップ5
1位:TAKAHIRO(EXILE)
2位:ATSUSHI(EXILE)
3位:福山雅治
4位:遊助
5位:MAKIDAI(EXILE)

なお、現在BARKSでも「クリスマス・イルミネーションを一緒に見たいアーティスト」のアンケートを実施中。あなたの好きなあのアーティストとの甘いひとときを描いた妄想とともに、ぜひご回答ください。

◆レコチョク
◆[Q14]BARKSユーザーに質問「クリスマス・イルミネーションを一緒に見たいアーティスト」は?
◆【BARKS Xmas特集 2009】アーティストからクリスマスメッセージ&直筆色紙が到着♪
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報