つじあやの、10周年記念ライヴで未発表の失恋ソングを披露

ツイート
9月にデビュー10周年を迎えたつじあやのが、10周年ライヴツアー<LIVE つじギフト ~10年目のおくりもの~>を12月3日に東京キネマ倶楽部、12月5日に大阪umeda AKASOにて行なった。

◆つじあやの、10周年記念ライヴで未発表の失恋ソングを披露 ~写真篇~

印象的な緑のブローチがついた白のワンピースにブーツという衣装でステージ登場したつじあやの。彼女のライヴでは珍しいフルバンド編成で、「春は遠き夢の果てに」で静かにライヴはスタートした。

「こんばんは、つじあやのです。今日は楽しんでいってください」と挨拶した後は、デビュー曲「クローバー」をはじめとしたシングル曲を続けて披露。弾き語りコーナーでは、「別れの歌はあまり作らない」という彼女としては珍しい未発表の失恋ソングを披露したほか、「未発表だけど、メロディが思い出せないので、歌詞だけ言います」と、「ローマの休日(仮)」という楽曲タイトルのポエトリーリーディングをするなど、ファンには嬉しいパフォーマンスを行なった。

ライヴではそのほか、代表曲「風になる」や「黄金の月」、「パレード」、「戦場のメリークリスマス」といったライヴの定番になってきているカヴァー楽曲をバンド編成で続々と披露。本編ラストでは、陽だまりのような明かりに照らされながら「虹」を歌唱した。

アンコール後、珍しく行なわれたダブルアンコールでは、デビュー前に自主制作したデモテープに収録されている「悲しみの風」を弾き語りで演奏。デビュー当時の楽曲から未発表曲まで、ダブルアンコールを含め計21曲を披露したこのライヴで、彼女は何度も「ありがとう」という言葉を口にし、ファンへの感謝が詰まった優しい歌声で会場を包み込んだ。

なお、ライヴでは、来年春に“つじあやのモデル”のウクレレを発売することが発表された。つじあやのファンはもちろん、ウクレレ好きな人も、発売されたらぜひチェックしてみてほしい。

『つじギフト ~10th Anniversary BEST~』(CD2枚組/全30曲収録)
VICL-63391~2 ¥3,300(tax in) 2009年9月16日発売

◆つじあやの オフィシャルサイト
◆つじあやの レーベルサイト
◆iTunes Store つじあやの(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報