ナズとダミアン、コラボ作は来年3月発売に。

ツイート

9月に米iTunes Storeを通じてトラックリストが公開された、ナズ(Nas)とダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー(Damian "Jr. Gong" Marley)のコラボ作"Distant Relative"の発売日が3月16日と発表された。

これは12日、ナズとダミアンがワシントンDCで開催した討論会でアナウンスされたもので、アフリカ支援という同作のコンセプトや企画の背景を語ったほか、米国生まれのヒップホップ文化とアフリカ、カリブ諸国との関連についてディスカッションが行われた模様。この会にはヒップホップ音楽の創始者クール・ハーク(Kool Herc)、ナズも多大な影響を受けたというラッパーの‘神’ことラキム(Rakim)、ラジオDJのパイオニア、DJレッド・アラート(DJ Red Alert)、UKレゲエシーンからはビッグ・ユース(Big Youth)といったレジェンドたちをパネラーに迎え、ネットでもストリーミング放送が行われたとのこと。

ナズは「"Hip-Hop Is Dead"を発表したときにも論争を巻き起こした。そこに意味があれば人々は耳を貸す。ラップを守ろうと思ってたわけではなくて、論争を起こすことで、みんなに(問題を)明確にしてほしかった。上から言うわけではなく、問題を提起して世間の声を聞きたいんだよ。それが新しいアルバムにつながるんだ」などと聴衆に語りかける一幕もあったという、このトップ会談の様子は、同時に制作が伝えられている"Distant Relative"と同テーマのドキュメンタリー映画に収録されるとのこと。

◆ナズ Artist Info(notrax)
◆ナズ Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報