クエストラブが『ソウル・トレイン』のドキュメンタリー番組に音楽提供。

ツイート

ヒップホップ・バンド、ザ・ルーツ(the Root)のドラマー/プロデューサーであるクエストラブ(?uestlove)が、ハリウッド俳優/シンガーのテレンス・ハワード(Terrence Howard)と共に、あの伝説的な音楽番組『ソウル・トレイン』のドキュメンタリー番組に参加していることが分かった。

このドキュメンタリー番組"Soul Train: The Hippest Trip In America"は、ジャクソン5(Jackson 5)のパフォーマンスなど記憶に残る当時の名シーンを挿みながら、チャカ・カーン(Chaka Khan)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)、スモーキー・ロビンソン(Smokey Robinson)ら人気ミュージシャンや、音楽業界のエグゼクティヴたち、俳優などが『ソウル・トレイン』の思い出について語るというもの。ここ数年で初となるスライ・ストーン(Sly Stone)の独占インタビューもあるようだ。ナレーションをテレンス・ハワードが務め、クエストラブは番組の音楽を担当する。"Soul Train: The Hippest Trip In America"はVH1で来月5日に全米放送予定。

◆クエストラブ Artist Info(notrax)
◆クエストラブ Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報