Chicago Poodle、愛のメッセージで満たされた新曲

twitterツイート
Chicago Poodleの新曲「愛と呼べる言葉(もの)」が2010年2月14日から配信限定でリリースとなった。この曲は「ハレルヤ」企画から生まれた新曲だ。

「ハレルヤ」企画とは、アルバム『僕旅』に収録されているHappyラブソング「ハレルヤ」の楽曲にちなみ、サイト上にぷかぷか浮かぶ大きいハートをユーザーからの愛のメッセージの投稿で満たし、満タンになったときに、メッセージやエピソードなどをモチーフにした新曲が誕生するというもの。

このハートが満タンになり、愛に溢れる日バレンタインデーについに配信限定リリースされたのが、この「愛と呼べる言葉(もの)」だ。

●私の誇りはあなたのもとに生まれることが出来たことです。ママ、いつもありがとう、大好き。
●どんなことがあってもいつも信じ続けてくれる素晴らしい私の家族。いつも恥ずかしくて言えないけど…ほんまに大好きです。
●今まで自分に関わってきてくれた人全員に。伝えきれないほどのありがとう。
●ずっとずっと愛してくれてありがとう。これからは…ずっとずっと歩幅をあわせて二人で歩いていこうね。
●今、私が、あなたを「大好き」というそのことが私にとって大切で、誇るべきことです。

これらは、「愛と呼べる言葉(もの)」を育んだユーザーからの愛のメッセージの一部。これら投稿された愛の言葉で満たされたハートは、Chicago Poodleにインスピレーションを与え、そのメッセージから溢れた数え切れない愛の言葉たちは、かけがえのない世界観を紡ぎ出してくれたようだ。

「あなたの大切な人に届けて欲しい」という願いを込めて作られた新曲「愛と呼べる言葉(もの)」、この完成&配信開始にあわせて、今度は「大切な人との写真で作る愛と呼べるミュージックビデオ」という企画が新たに始動している。家族、恋人、友達など、皆さんから送られた大切な人との写真を用いてChicago Poodle「愛と呼べる言葉(もの)」の限定オリジナルミュージックビデオが出来上がるというものだ。

かけがえのない想い出の1コマを、感涙必至のラブバラードの1コマに。

応募は2月26日(金)まで。是非下記サイトのチェックを。

◆Being音楽ポータルサイト「Musing(ミュージング)」
◆Chicago Poodleオフィシャルサイト
◆BEING GIZA STUDIO
◆GIZA MUSIC NET
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス