リル・ウェイン、服役開始は8日から。

ツイート

裁判所建物のボヤ騒ぎで再び先送りとなった人気ラッパー、リル・ウェイン(Lil Wayne)の服役開始日が、週明けの3月8日月曜日に決まったようだ。当初は翌日順延とされていたが、裁判所が翌日も閉鎖されたため、さらなる猶予期間を得たことになった。

その後のリル・ウェインの行動を追ってみると、当日2日夜は、既報の通りジェイ・Z(Jay-Z)のMadison Square Garden公演に飛び入り参加した後、スタジオを経由して、ヤング・マネー(Young Money)の面々やトレイ・ソングス(Trey Songz)らとナイトクラビングを楽しんだようだ。翌3日には、R&Bシンガー、ニヴェア(Nivea)と12月に2人の間に産まれた息子Nealと共にホテルを出てニュージャージー州のTeterboro空港へ向かい、夜にはマイアミのスタジオで深夜2時半までレコーディングを行うなど、残された時間を惜しむかのような強行軍でスケジュールをこなしている模様。

その強行軍の中で制作されたと思われるシングル"Drop the World"のPVが公開間近とされているが、この曲のゲストにはエミネム(Eminem)を迎えているだけに注目が集まりそうだ。この曲を含むリル・ウェインの新作"Rebirth"と、"Bedrock"がヒット中のヤング・マネーのアルバム"We Are Young Money"は共に日本盤も発売済み。

◆リル・ウェイン Artist Info(notrax)
◆リル・ウェイン Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報