AKB48ならぬHEX34で、「FNSの日26時間テレビ2010」とがっぷり四つ

twitterツイート

AKB48には数では及ばないものの、ヘキサゴンメンバーが34人集まって楽曲を歌唱した。AKB48ならぬHEX34といったところか。

◆ヘキサゴンオールスターズ画像

この大人数プロジェクトによるCD「僕らには翼がある~大空へ~」は7月14日(水)に発売となるが、7月24日(土)、25日(日)に放送されるフジテレビ系列「FNSの日26時間テレビ2010」のテーマ曲に起用されている作品だ。「僕らには翼がある~大空へ~」を歌うヘキサゴンオールスターズ、その参加メンバーは、島田紳助、ラサール石井、渡辺正行、クリス松村、岡田圭右(ますだおかだ)、藤本敏史(FUJIWARA)、原西孝幸(FUJIWARA)、元木大介、品川 祐(品川庄司)、つるの剛士、上地雄輔、小島よしお、山田親太朗、崎本大海、森 公平(新選組リアン)、矢口真里、里田まい、misono、スザンヌ、辻 希美、木下優樹菜、南 明奈、庄司智春(品川庄司)、波田陽区、田中卓志(アンガールズ)、山根良顕(アンガールズ)、RYOEI、神戸蘭子、大沢あかね、松岡卓弥、まいける、はなか、牧原俊幸(フジテレビアナウンサー)、中村仁美(フジテレビアナウンサー)と、メディアに連日登場する豪華ラインナップとなる。

2009年度テーマ曲の「泣いてもいいですか」は、幅広い世代に支持され15万枚の大ヒットを記録しただけに、2010年度テーマ曲にも注目が集まることだろう。

なお、CDには6月30日放送の同番組で歌唱初披露された、つるの剛士、RYOEI、里田まい、misonoによる新ユニット「ツバサ」による同曲の歌唱バージョンも収録となる。番組内の歌ウマ4人が結集しただけに、完成度の高い作品になっていることだろう。

また初回封入特典には、ツバサが歌う「僕らには翼がある~また会おう~」の着うた(R)プレゼントが用意されているが、この楽曲は「FNSの日26時間テレビ2010」内の「12時間耐久三輪車レース」応援ソングとなっている。夏の風物詩「26時間テレビ」とがっちりコラボが組まれた形だ。「FNSの日26時間テレビ2010」の放送内では、サーターアンダギーが全国縦断弾丸イベントを実施、テーマ曲「僕らには翼がある~大空へ~」を各会場の来場者と熱唱し、その歌声を集め、番組放送エンディングにて出演者全員の声とミックスして合唱するという施策が組まれている。この音源は7月28日(水)から着うたフル(R)として配信され、売上の一部がFNSチャリティーに寄付されるという。

「僕らには翼がある~大空へ~」
1.「僕らには翼がある~大空へ~<合唱>」ヘキサゴンオールスターズ
2.「僕らには翼がある~大空へ~」ツバサ
3.「僕らには翼がある~大空へ~<合唱>」カラオケ
4.「僕らには翼がある~大空へ~」ツバサバージョン カラオケ
DVD収録内容
1.「僕らには翼がある~大空へ~<合唱>」 MUSIC VIDEO
2.スペシャルアニメ「ヘキサゴンファミリー!大空の旅!」
※初回生産封入特典
1.トレーディングカード1枚(全12種)
2.「僕らには翼がある~大空へ~」 合唱用譜面
3.「僕らには翼がある~また会おう~」 着うたプレゼント用アクセス・シート <プレゼント実施期間:~2010年8月31日(火)>

◆ヘキサゴンオールスターズ・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon