アニメ『ONE PIECE』新OP曲、いきなりレコチョクデイリー3位

twitterツイート

フジテレビ系TVアニメ『ONE PIECE』(毎週日曜日 朝9:30からオンエア)の新オープニングテーマ「One day」が、8/8付のレコチョク着うた(R)デイリーチャートで西野カナ、FUNKY MONKEY BABYSに次ぐ初登場3位獲得という現象が起きている。

◆新オープニングテーマ「One day」を歌うTHE ROOTLESSの画像、コメント

ちょうど配信日となった8月8日に各ポータルやSNSサイトでニュースが大きく取り上げられたが、この曲を歌うThe ROOTLESS(ザ・ルートレス)は、野畑慎(Vo、G)、内藤デュラン晴久(G)、井原拓也(B)、大坪祐介(Dr)の4人からなる新人ロックバンド。彼らのデビュー曲でもある「One day」は、かねてから『ONE PIECE』の大ファンであったメンバーが、『ONE PIECE』のために試行錯誤しながら何十回も曲を録り直し作り上げた曲だ。

TVアニメ『ONE PIECE』はこれまで、「東の海(イーストブルー)編」から「海底監獄インペルダウン編」までの13編にわたり、様々なストーリーを展開、ファンを楽しませてきた。今回の新章「ONE PIECE マリンフォード編」は、主人公・ルフィの兄であるエースがメインになるストーリーで、物語の山場でもある。

また、アニメ放送開始当初から『ONE PIECE』のオープニング映像と主題歌は、ファンにとっても楽しみのコンテンツのひとつ。今回の「マリンフォード編」では特に期待が高まっていたこともあり、新オープニング映像を見たファンからは、「今のワンピースの展開とリンクして内容に合っている」といった評価が得られている。

ちなみに、新しいオープニングの放送初日以降、動画投稿サイトYouTubeには『ONE PIECE』ファンからオープニング映像がアップされ、その行為自体については様々な意見があるところだが、事実として、1週間で再生回数100万回を越えるという脅威的な勢いを見せている。大物アーティストでさえ1本の動画で再生回数100万回を突破するには3ヶ月から4ヶ月かかると考えても、The ROOTLESSの「One day」への注目度の高さ、そしてもちろん『ONE PIECE』の人気、勢いは凄まじいといえそうだ。

なお、シングル「One day」は、10月20日に発売が予定されている。

◆THE ROOTLESS オフィシャル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon