セックス・ピストルズ、香水を発売

ツイート
フランスの香水会社Etat Libre D'Orangeが、セックス・ピストルズの香水を発売する。

同社が発表したプレス・リリースによると、「フレッシュでたゆまぬレモンの一片、シャープで強く大胆なブラック・ペッパー」の香り、つけると「ピュアなエネルギーがあふれ出る」そうだ。「この香水をつけることで伝統、画一性、従来の香りの慣例を打ち破ることになる」という。

ボトルはタータン・チェックとピストルズの代表曲、1977年にリリースされたシングル「God Save The Queen」のカヴァー・アートをフィーチャーしている。

ビヨンセ、クリスティーナ・アギレラ、ブリトニー・スピアーズなど女性シンガーによる香水は数多く存在するが、ロック・バンドのものはめずらしい。以前、ゲランが“Metallica”という名の香水を発売したが、これはメタル・バンド、メタリカとは無関係。同製品はその後、メタリカからの申し立てにより名前を変更している。

“これはアナーキーな香りか? 間違いない、このボトルには革命がある”セックス・ピストルズ香水は9月に発売予定だという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報