THE イナズマ戦隊、魂の7thアルバム『未来の地図』全曲解説

ツイート

THE イナズマ戦隊が、1年4ヶ月ぶりのオリジナル・アルバムとなる『未来の地図』を、9月22日にリリースする。全14曲セルフ・プロデュースによる本作は、笑って泣けて感動できる、イナ戦ワールドたっぷりな“明日へのビタミン剤”となる一枚だ。

そんな入魂の新作『未来の地図』を一人でも多くのリスナーに届けるべく、ヴォーカルの上中丈弥自らペンをとり(実際にはキーボードを打ってかもしれない)BARKSユーザーのために全曲解説をしてくれた。

『未来の地図』の購入を迷っている方は、まずはこの全曲解説を読んでほしい。そして、ビビッと来たなら即買って間違いない。

THEイナズマ戦隊は、アルバム『未来の地図』を携えて、10月24日(日)マリンメッセ福岡サブアリーナを皮切りに、全国ツアー<THE イナズマ戦隊2010 「未来の地図」ツアー>を行なう。

7th Album
『未来の地図』
2010年9月22日発売
SLRL-10001 ¥2800(税込)
01. 未来の地図
02. 生命パワー
03. ジョニー!!
04. バライロック
05. 唄
06. 手を打ち鳴らせ!!
07. プライド
08. それでも友よ
09. Mr.ハングリーマン
10. 勇気の花
11. 月の道しるべ
12. ダイヤモンド
13. 旅立ち
14. 擦り傷

   ◆   ◆   ◆

まず一曲目!
未来の地図。これは言うまでもなく、魂の叫び詩やん。愛を歌える歳になった俺。と言うか31歳にもなって、照れてどないすんねんって事で。丸裸の詩ですわ。俺が誰に唄うでもなく、君が誰かに、君から誰かに、そんな詩。多くの人へのメッセージを考えないで作りました。そう、オリジナルソングを初めて作った時のような感覚。どうか君の心で育ててくれ。

二曲目!
生命パワー。これは、結局コレでしょって詩。君も俺も、政治家も、学校の先生も。もんどりうって転げても、ガッテン生きてました!みたいな。生きてりゃ、こっからまた始めたらええがなって。そう、君の人生は、こっからがサビって事よ!!セイ!エビバディ溢れる生命パワー!!握り拳でヨロシク!!

三曲目!
ジョニー。これは、あほやねんすきやねんの前説とか中説をやってたチキチキジョニーに贈った曲です。カメラが回ってない中説でも、ガムシャラに人を笑わす。そんなチキチキジョニーを見てて、コレコレ!って思いましたわ。ガムシャラ、ひたむき、努力、こいつらは裏切らへん力やで。そんな詩。どんな形で返ってくるかは分からんけど、努力は何かしらを返してくれるって。

四曲目!
バライロック。これは前回のツアーでもやってたアッパーチューン。ジンジンバンバンバライロック 笑って今日を締めくくれってな。心がジンジンしても、バンバン転げても、笑ったもん勝ちって事よ。沈んで未来が輝くなら、ロックンロールもお笑いいりませんわ。笑顔に勝るサプリメントなし!!

五曲目!
唄。これ好き(笑)たぶん皆も好きやわ(笑)明確な何かは分からん、でも分からんけど、それ大事やん!みたいな詩。俺と君とでも、その大事な物はきっと違うやろうし。とにかく、そのストレートな想いは、どんな困難も乗り越えさせたって事よ。

六曲目!手を打ち鳴らせ。これは、今回のアルバムで一番遊んだ曲やわ。歌にエフェクト処理してみたり、象徴的なリフを歌ってみたり(笑)楽しいと思う。しかし、歌詞はマトモ。めっちゃマトモ。たまには自分を信じてもええをやちゃいます??脳ミソより心は、君を信じてまっせ!まずは君は君を信じて進め!みたいな。

七曲目
プライド。これカッコイイで。ハープがカッコイイもん(笑)単純なエイトビートに完璧に歌詞がハマりましたわ。ガラクタにも心有り!人生は意地と誇りやと思ってます。ジョウヤマンIZM。イナズマ戦隊が今日も続いてるのは、プライドがあるからですわ。イナズマ戦隊の俺ってプライド、ロックンロールで生きてるってプライド。意外とゴチャゴチャして、どっかに落としてるかもやで。思い出せ!!

八曲目!
それでも友よ。これは、ぼや~っと古い友人を浮かべて作った詩です。それでも友よってタイトルの通り、死ぬまで続く道を、たとえ何かを成し遂げたとしても、成し遂げてないまま後ろ髪を引かれてたとしても、それでも進まなくちゃいけないぜって詩。こう書くと難しいな(笑)もっと簡単で、それなりに行きてりゃ、抱えていかなアカン事が誰にもあって、だからって立ち止まる訳にはいかないぜって詩。分かりにくい?(笑)まぁ、分かってくるよ(笑)

九曲目!
Mrハングリーマン。これは、いくつになっても男は男の子って詩や。ロマンに浸かって溺れたいねん、俺達。夢をみる。女の子にモテたい。ほんまに、いくつになっても男の子やねん!レディーに分かってくれ!!とは言われへんけど(笑)でも、ロマンの中で溺れたいんです、俺達。

十曲目!
勇気の花。めちゃ好き(笑)ハンドマイクでカッシリ歌いたい。君の歩いてきた道にもオレンジ色の花が咲いてる、それが勇気の花や!!俺の歩いて来た道に咲いた花は、俺にしか見えへんし、君のは君にしか見えへん。しかも見ようとせな見えへん。見えたら涙なんか余裕で乾くから。ちょっと見てみようや。よし!

十一曲目!
月の道しるべ。めっちゃクールに物事を見てても、迷ってまうのが人生やん。ただ、月はいつでも同じように輝いてるって詩。分かりやすい。良いミドルバラードや。ちなみに、この曲はアルバムを作るだいぶ前に完成しててん。何かに迷ってたんやろか(笑)気付いてよかったわ。俺の歌詞には月がよく出で来る。月に感謝や。ロマンチック上等!!

十二曲目!
ダイヤモンド。これもハープがカッコイイねん!!時には心の羅針盤に習うってのも悪くないで。後悔って言葉は、夢を何らかの理由で諦めた人が、人生の終幕に呟いて出来た言葉やと思う。カッコイイ事言うてまいますが、最後は、あー楽しかったって言いたいよな。その為の詩や。やっぱり泥だらけの人生がええねん俺(笑)

十三曲目!
旅立ち。これは俺が初心を忘れない為に書いたねん。ロックバンド、イナズマ戦隊って、もはや四人だけの物じゃないやん?君のイナズマ戦隊でもあるわけやん?でも始まりは四人やねん。その時は、たった一人の為に書いた詩とか、そんなんばっかりやってん。例えば応援歌なんか、まさにそれで。最近改めて思うのは、それでええんやって言葉やってん。一人の女の子も幸せに出来へんのに、何万人の心なんか分からんっちゅーねん!って(笑)だから、ほんまに、伝えたい事を力いっぱい歌う事にしてん。それでええねん。そう言う詩。

十四曲目!
擦り傷。これは、もはや言うまでもない。完全に君の背中を押す為の詩や。全速力で押す歌。この詩が出来た時に、久しぶりに自分でグッときました。自分で歌詞書いてて、メロディも無いのに読み返して、それでグッとくるってないからね。こんな詩書けて良かったわ。努力って嘘つかへんかもな(笑)信じる力は嘘つかへんかもな(笑)これを最後に持ってきたのは、君に信じる力を感じてほしいからです。

   ◆   ◆   ◆

◆THEイナズマ戦隊オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報