光井芙美香がfumikaとして、メジャーデビュー

twitterツイート
光井芙美香がfumikaとして、メジャーデビュー曲「snowflakes」を11月24日に発表した。

◆fumika画像

光井芙美香は、クリエイティブ集団agehaspringsと、レコチョクがタッグを組んで『十年以上時代を超えて求められるアーティスト』を発掘するプロジェクトとしてスタートしたオーディションで10,000人以上の中からグランプリを受賞した逸材だ。

光井芙美香として配信したグランプリ曲「天国のドア」は、2010年9月1日より着うた(R)、着うたフル(R)、着うたフルプラス(R)、RBT(メロディコール・待ちうた)配信され、着うたフル(R)ウイークリーチャート初登場6位を記録し、現在も配信中となっている。

光井芙美香改めfumikaとしてメジャーデビューする楽曲「snowflakes」は、デジタル限定配信となるもので、まずは着うた(R)が公開となった。女子のセツナイ恋愛を表現したキラキラWinter Songで、もちろん楽曲制作はアゲハスプリングスによるもの。

レコチョクオーディション統括プロデューサー玉井健二氏が「スタンダードなジャズ、ソウルから最新のJ-POPまでを完璧に歌いこなしつつ、アカペラでもコードが伝わるほどの精度を誇る完成度の高いヴォーカル」と語るfumikaの歌を、是非ご体験あれ。

12月2日にはJCBホールで開催される<着うたの日LIVE'10>への出演も決定してるので、ご注目を。

「snowflakes」
11月24日着うた(R)配信
12月22日着うたフル(R)配信

◆fumikaオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス