ニック・カーター、8年振りのソロ・アルバム発売&来日決定

ツイート
バックストリート・ボーイズのニック・カーターが、2011年2月2日に約8年振りとなるソロ・アルバム『アイム・テイキング・オフ』をリリースし、同週にプロモーション来日することが正式決定した。

◆ニック・カーター画像

全国のラジオ・ステーションなどでオンエアがスタートした今作からの1stシングル「ジャスト・ワン・キッス」は、強く甘いニックの声が美しいメロディに乗る、切なラブ・ソング系だ。「ジャスト・ワン・キッス」の配信は2011年の年明け早々に行なわれる予定だ。また、来日時にはTVなどへの出演やイベントなどを行なう予定となっている模様。ソロでのプロモーション来日は、2万人以上を動員した2003年の単独ツアー以来となる。

まだアルバムの全貌は明らかになっていないものの、ニック本人もほとんどの曲のソングライティングを手がけているという。バックストリート・ボーイズ『ディス・イズ・アス』のようなポップ/ダンス/R&Bをベースにしながら、デビュー・ソロ作のようなポップ・ロック、アップテンポからバラードまで、ニックの個性とバックストリート・ボーイズらしさも兼ね備えた、バラエティに富んだ最高のポップ・アルバムになりそうだとか。

『I'm Taking Off(アイム・テイキング・オフ)』
2011年2月2日発売
初回生産限定盤 SICP2962-3 \3,360(税込)
※ボーナスDVD付、限定アートワーク
※DVD:ビデオクリップ+レコーディング・フォトシュート・ビデオ撮影などの舞台裏映像集を収録予定
通常盤 SICP2964 \2,520(税込)
※初回盤・通常盤ともに初回プレスのみ特典封入、日本盤ボーナストラック収録

◆レコード会社・オフィシャルサイト
◆レコード会社オフィシャル・ツイッター(洋楽)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス