ミック・ジャガー、ニュー・グループを結成

ツイート
ミック・ジャガーが、元ユーリズミックスのデイヴ・スチュワート、ジョス・ストーンらと新バンドを結成したらしい。その名はSuperHeavy。故ボブ・マーリーの息子ダミアン、映画『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞歌曲賞を受賞したA.R.ラフマーンも参加しているという。

この先、どんな活動をするつもりなのか明らかになっていないが、彼らはすでにLAでリハーサルを行なっているそうだ。ミック・ジャガーのスポークスマンは「彼らは、スタジオに入ってプレイしてみたら面白いし楽しいと考えたんだ」と話している。

一体、どんな音楽なのか――ミック・ジャガー本人は「レゲエ調の曲もあれば、ロック、バラード、ソウル・ミュージックもある。ウルドゥー語の歌もある」と『NME』誌に話している。

アルバムが制作されるのか、ツアーを行なうかなどの詳細は不明。ミックは現在、ソロ・アルバムを制作中といわれるが、それがSuperHeavy名義になるのかもしれない。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報