チャットモンチー、新体制でのリリース第一弾シングルがJAPAN HOT 100 TOP10にランクイン

ツイート

2011年9月のドラム高橋の脱退で橋本・福岡の2人となったチャットモンチーの、新体制でのリリース第一弾「満月に吠えろ」が、JAPAN HOT 100 TOP10にランクインした。

芥川賞作家・奥泉光原作のテレビ朝日系連続ドラマ「妄想捜査~桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」主題歌で、軽やかなメロディーに乗せ、“狼”に扮した彼女たちが“満月に吠えろ!うぉおー!”と叫ぶポジティブな楽曲である。新ドラマーの行方に注目が集まっていたなかで、猛練習を積んだベース福岡がドラムにパートチェンジという、新生チャットモンチーの始まりを告げる曲となった。

同楽曲は3週連続リリースの第一弾として2月1日にリリースされ、8日にはさらなるニュー・シングル「テルマエ・ロマン」、続く15日にはベストアルバム『チャットモンチー BEST~2005-2011~』のリリースが決定している。2Pバンドとして生まれ変わったチャットモンチー、幸先の良いスタートとなった。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス