2NE1、1stフルアルバム『COLLECTION』収録曲のタイアップ本数は驚異の7本

ツイート

韓国の女性4人組グループ・2NE1(トゥエニィワン)の日本オリジナルとなる新曲「SCREAM」が、リン・チーリンが出演する「H.I.S. 台湾キャンペーン」のCMソングに決定した。

新曲「SCREAM」は、日本語の作詞をm-floのVERBALが担当。初めて日本のために書き下ろされた楽曲という事で、ファンの間で話題となっている。この曲は、3月14日に各配信サイトにて着うた(R)と着うたフル(R)の先行配信を開始。3月28日にシングルとして、そして同日発売の2NE1日本初オリジナルフルアルバム『COLLECTION』にも収録される。

アルバム『COLLECTION』には、2NE1日本デビュー曲「I AM THE BEST」、大ヒットシングル「GO AWAY」はもちろん、2NE1の代表曲「FIRE」「I DON'T CARE」が日本語バージョンとして収録。また、ボーナストラックとしてマドンナ「LIKE A VIRGIN」のカバーも収録。

驚くべきは、収録曲のタイアップがついている数。まだデビューから半年足らずで、日本で初めてのアルバムにも関わらず、収録曲についているタイアップは、全部で7本。これだけのタイアップがついている事からも、2NE1の注目度の高さが伺える。

◆2NE1 オフィシャルサイト
◆BARKS アジアンアーティスト チャンネル(K-POPなどの情報まとめサイト)
この記事をツイート

この記事の関連情報