ナズの新作には、エイミー・ワインハウスとのコラボ曲も

ツイート

卓越した歌詞と共にラッパーとして人気と尊敬を集める、ナズのニュー・アルバム『ライフ・イズ・グッド』には数多くの友人アーティストが参加、リック・ロス、メアリー・J.ブライジ、アンソニー・ハミルトン、そして故エイミー・ワインハウスとのコラボ曲が含まれているという。10作目のスタジオ・アルバムとなる同作は全米で7月17日にリリースされる予定だ。

アルコール中毒&ドラッグが原因とも言われ、2011年7月に27歳の若さで亡くなったエイミー。2011年暮れにリリースされた彼女の遺作アルバム『ライオネス:ヒドゥン・トレジャーズ』収録の「ライク・スモーク」でNASはラッパーとして参加している。

そのエイミーとコラボした「チェリー・ワイン」をはじめ、『ライフ・イズ・グッド』は14曲を収録。デラックス盤には4曲をプラス、また、iTune版にはボーナス・トラックとして「トラスト」、日本盤にはやはりボーナス・トラックとして「ザ・ドン(ドン・ダダ・リミックス」がそれぞれ収録されるという。一方、プロデューサー陣には、NAS自身のほか、ノーI.D.、ロドニー・ジェンキンス、スイス・ビーツ、ノア“40”シェビブ、サラーム・レミなど多彩な顔ぶれが見られる。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス