<閃光ライオット>、応援ガールは能年玲奈

twitterツイート
TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』とSony Music、KDDIが主催する10代限定夏フェス<閃光ライオット>の応援ガールが、能年玲奈に決定した。

◆能年玲奈画像

『SCHOOL OF LOCK!』内コーナー『GIRLS LOCKS』4週目を担当している能年玲奈は、今最も活躍が期待されている同世代タレントで「カルピスウォーター」のテレビCMが話題の彼女だ。能年玲奈自身も過去にバンドを組みギターを担当していた音楽少女だ。

「十代のロックフェス。なんていい響きなんでしょうか!私、十代最後の年を迎えたのですが、十代って凄くキラキラしていて…青春で…めちゃくちゃ素敵だ!と思ったりします。そして私自身、バンドを組んで下手くそなりにギターを担当していた過去もあり…最後の十代での青春に、<閃光ライオット>の応援ガールをやらせていただくことになり、本当に感激です。十代を全うしたい。ロックで汗まみれな十代を強烈に生きたい。<閃光ライオット>を、全力で応援したいと思います!」──能年玲奈

<閃光ライオット>は、「SCHOOL OF LOCK!」とSony Musicにより2008年にスタート、2009年よりKDDIが共同主催に加わり、2011年は参加しているアマチュアアーティストの着うた(R)、着うたフル(R)が合計約50万ダウンロードを記録し、auのスマートフォンとケーブルテレビで決勝大会が生中継され、当日19時台のgoogle検索キーワード急上昇ランキングで1位となるにぎわいを見せた。

2012年は、新たなる試みとしてauスマートフォン向けのストリーミング型音楽サービス「うたパス」にて閃光ライオットチャンネルが展開される。また、この決勝大会の模様は「LISMO WAVE」およびスペースシャワーTVにて生中継される。

年々進化を遂げている<閃光ライオット>は今回で5周年、2012年はゲストライブアクトに、Base Ball Bearが登場し、審査員としていしわたり淳治が参加、2012年9月2日(日)日比谷野外大音楽堂で開催となる。

能年玲奈
1993年7月13日生まれ、19歳、兵庫県出身。趣味・特技は絵を描くこと、ギターを弾くこと。TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』の「GIRLS LOCKS!」(毎週月~木 22:15~)で、第4週目のパーソナリティーを務める。2006年ティーン誌『nicola』のオーディションでグランプリを受賞後、2010年まで専属モデルとして活躍。現在、第11代「カルピスウォーター」CMキャラクターを務める。映画「告白」(2010年)、「動物の狩り方」(主演・2011年)、「アバター」(2011年)ほかに出演、10/6(土)公開の全米No.1アニメーション作品「ロラックスおじさんの秘密の種」では、ヒロイン・オードリー役で声優に初挑戦。さらに11/23(金・祝)公開の映画「カラスの親指」では阿部寛、石原さとみと共演、ヒロインである河合まひろ役にて出演、12月には「グッモーエビアン!」の公開も待機中。また、ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」(2011年フジテレビ)、「高校生レストラン」(2011年日本テレビ)「怪盗ロワイヤル」(2011年TBS)「鍵のかかった部屋」(2012年フジテレビ)に立て続けに出演、現在はTBS日曜劇場「サマーレスキュー~天空の診療所~」(毎週日曜21:00~)に、医大生・鈴木真子役で出演中。ブログで自身の描いた絵を公開するなど、その柔軟で多彩な感性で活躍の場の拡大が期待され、表情豊かで魅力的な容姿と豊かな感性、そして何事にもひたむきに頑張るその姿勢で、2012年の飛躍が最も期待されている女優のひとり。

◆能年玲奈オフィシャルサイト
◆能年玲奈オフィシャルブログ
◆<閃光ライオット>オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス