Kダブシャイン、新作発表、カップリングには「アポカリプス ナウ」も

ツイート
“それでも生きる子供たちへ”向けてラップした「ソンはしないから聞いときな」(2007年)、少年犯罪の犠牲になった被害者少年の残されたテープから曲を作った「今の世の中feat.ケンタS」(2009年)…と、常に自主規制なしの話題作を発表し続ける男、Kダブシャインが再び問題作を緊急発表する。

◆ Kダブシャイン画像

9月19日発売のCDで、表題曲「沈まぬ太陽」とカップリング曲「節電ララバイ」だ。3.11を受け1年半経過した今の怒れる気持ちを作品に押し込めた、渾身のKダブシャインの生き様が刻まれる作品だ。

正統派メッセージソングである「沈まぬ太陽」とゲストアーティストをフューチャーリングした「節電ララバイ」は、そのアプローチこそ正反対だがいずれも全身全霊のプロテストソングとなっている。

そしてトピックスがもうひとつ。ボーナストラックには3.11を経て電撃的に復活したキングギドラが発表した新曲「アポカリプス ナウ」が収録されている。KGDRと名前を変え活動している彼らだが、東北地方太平洋沖地震チャリーティーソング「アポカリプス ナウ」がCD化されるのは、これが初めてのこととなる。

Kダブシャイン「沈まぬ太陽」
2012年9月19日発売
1.沈まぬ太陽
2.節電ララバイ feat.橋本美香&制服向上委員会
BONUS TRACK アポカリプス ナウ(KGDR)
この記事をツイート

この記事の関連情報