1stアルバムがヒット中のAimer、12月にカバーアルバム発売

twitterツイート

10月3日にリリースした1stアルバム『Sleepless Nights』がオリコンCDアルバムランキングにて初登場5位(10/3付)を記録し、現在もロングセールスを記録しているAimer(エメ)。着実にその歌声で多くのリスナーを魅了している彼女の新作が、はやくも12月12日にリリースされることが発表された。

『Bitter & Sweet』とタイトルされたその新作は、インディーズ時代にリリースされたカバーアルバム『Your favorite things』に新たなカバー音源を加えた、全16曲を収録したカバーアルバム。洋楽、邦楽、ジャンル、年代を問わずピックアップされた名曲の数々が、いずれもAimerらしい世界観で表現される。

インディーズで発表された『Your favorite things』は、2011年春に配信限定でリリースされており、iTunes StoreのJAZZチャートではアルバムランキング2位を記録し、リードトラックとなったLADY GAGA「Poker Face」のカバー音源にいたっては1位を獲得している。現在ではすでに配信も終了している中、ファンからは以前よりCDパッケージ化を望む声の多かったという作品だ。

新録曲には、Aimerが尊敬するアーティストの一人である松任谷由実の「リフレインが叫んでる」や、マツモトキヨシ ARGELAN CMイメージソングとして現在オンエア中のJAZZスタンダードナンバー「L-O-V-E」、さらに、この秋放送されたフジテレビ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』挿入歌 としてオンエアされたカバー音源などが収録される。

今、最も“声”に存在感を感じさせるアーティストといっても過言ではない、Aimerの歌声を存分に味わうことができる『Bitter & Sweet』。楽曲ごとに表情を変える彼女の歌声を、是非あなたの耳で確かめてほしい。

New Album
『Bitter & Sweet』
2012年12月12日発売
DFCL-1960 ¥2,800(税込)
1.リフレインが叫んでる (オリジナルアーティスト:松任谷由実)
2. L-O-V-E (オリジナルアーティスト:Nat King Cole)
3. Poker Face (オリジナルアーティスト:レディー・ガガ)
4. 三日月 (オリジナルアーティスト:絢香)
5. Viva La Vida (オリジナルアーティスト:Coldplay)
6. また君に恋してる (オリジナルアーティスト:ビリーバンバン)
7. タイトル未定
8. Calendar Girl (オリジナルアーティスト:Neil Sedaka)
9. 今宵の月のように (オリジナルアーティスト:エレファントカシマシ)
10. Baby Love (オリジナルアーティスト:The Supremes)
11. Crazy In Love (オリジナルアーティスト:Beyonce)
12. Precious (オリジナルアーティスト:伊藤由奈)
13. Breaking Up Is Hard To Do (オリジナルアーティスト:Neil Sedaka)
14. I WILL ALWAYS LOVE YOU (オリジナルアーティスト:Whitney Houston)
15. CHANGE THE WORLD (オリジナルアーティスト:Eric Clapton)
16. ORION (オリジナルアーティスト:中島美嘉)

【初回仕様限定盤】
★星屑クリアトレイ
★購入者限定ライブ参加応募ハガキ封入

【タイアップ情報】
「L-O-V-E」…マツモトキヨシ ARGELAN CMイメージソング
「Calendar Girl」…ドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』挿入歌
「Baby Love」…ドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』挿入歌
「Breaking Up Is Hard To Do」…ドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』挿入歌

◆Aimer オフィシャルサイト
◆Aimer公式twitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス