ガンズ・アンド・ローゼズ、地元の人から反対でポスターの一部を削除

ツイート
ラスベガスで開かれているガンズ・アンド・ローゼズのコンサートを宣伝するポスターが、地元の人たちからの抗議により一部削除された。

◆『Appetite For Destruction』画像

ポスターは、彼らのデビュー・アルバム『Appetite For Destruction』の禁止されたオリジナル・アート・ワークと同じだったようだ。“Welcome To Paradise Sin City”と書かれた看板の横で性的暴行を受けたように見られる女性が壁によりかかっている部分が問題となった。

ポスターは公演を宣伝するため、街中に張り出されたほか新聞などにも掲載せれた。レイプの被害者を支援するRape Crisis Centerの代表者は「このようなタイプの広告は受け入れられない。被害者のためだけでなく、コミュニティーにとっても良くない。私たちの街を訪れる観光客に掲げたいメッセージではありません。ここは安全な場所だと知ってもらいたいのです」と『Las Vegas Review-Journal』に話している。

これを受け、コンサート会場であるHard Rock Hotel & Casinoは、直ちにポスターの変更を決定、問題の部分を削除した。

ガンズ・アンド・ローゼズは、10月31日~11月24日までラスベガスのHard Rock Hotelで公演を開いている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報