2012年最も収入が多かった、女性ミュージシャン・トップ5

twitterツイート
アメリカの経済誌『Forbes』が発表したランキングによると、2012年最も収入が多かった女性ミュージシャンはブリトニー・スピアーズだという。

◆ブリトニー・スピアーズ画像

アルバムはリリースしていないものの、5,800万ドル(約48億円)もの収入があったそうだ。オーディション番組『US X Factor』の審査員を務め、1,500万ドル(約15億5,000万円)の収入が推定されている。香水のセールスも好調だった。

2位は、テイラー・スウィフトの5,700万ドル(約47億円)。ツアーで1晩100万ドル(約8,300万円)以上の所得があると考えられている。

2011年にトップだった、レディー・ガガは4位にランク・ダウンした。

『Forbes』誌が発表した2012年最も収入が多かった女性ミュージシャン・トップ5
1.ブリトニー・スピアーズ(5,800万ドル)
2.テイラー・スウィフト(5,700万ドル)
3.リアーナ(5,300万ドル)
4.レディー・ガガ(5,200万ドル)
5.ケイティ・ペリー(4,500万ドル)

ちなみに男女問わず、2012年最も収入が多かったミュージシャンはドクター・ドレー。こちらも新作のリリースはないものの、ヘッドホンの成功などにより1億1,000万ドル(約91億円)の所得があった。<The Wall Live>ツアーを行なったロジャー・ウォーターズ、エルトン・ジョン、U2、テイク・ザットがそれに続いている。ブリトニーはここでは7位にランキングされる。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報