<情報大陸フェス>、出演アーティスト第一弾を発表

ツイート

2013年で12回目を迎える<情報大陸フェス>が、早くも出演アーティスト第一弾を発表した。

◆葉加瀬太郎 拡大画像

友達同士やカップルはもちろん、夫婦や親子連れなど、世代や性別を問わずにあらゆる音楽ファンが楽しめる夏フェスを目指して2002年にスタートしたのが<情熱大陸フェス>だ。発起人は葉加瀬太郎。自らが出演交渉をはじめ、当日のMCやメインステージ全出演者との共演も行う。2013年は東京と大阪、北海道の3会場での開催が告知されているが、このたび新たに出演アーティスト第1弾が発表された。

今回発表されたのは葉加瀬太郎を含む計5組だ。二回目の出演となる渡辺美里は2012年、のっけから代表曲「My Revolution」を披露して会場を沸かせ、ラストでは葉加瀬や佐藤竹善と「サマータイムブルース」を共演した貫禄のステージが思い出されるところ。4年連続4回目となるのはSing Like Talkingだ。ボーカルの佐藤竹善は第2回目以降11年連続出場しており、出演回数を数えれば葉加瀬に次いで多い。今やこのフェスの顔とも言えるだろう。

宮沢和史は今回が初出演となる。「島唄」発売から20年を記念しての新録バージョンリリースや4月からの全国ツアーなど、現在THE BOOMとしての活動も活発化していることもあって、THE BOOMのナンバーが披露される可能性も。そして、長らくオープニングアクトとして出演してきたカサリンチュは、昨年から本編ステージに登場しており、その成長を見守ってきたファンにとっては嬉しい二年連続本編出演となる。

2012年は延べ19組が参加。毎回大物アーティストのサプライズ出演や、このフェスならではの共演も実現させてきただけに、今後の出演アーティスト発表も楽しみなところだ。チケットは3会場とも5月25日(土)より一般発売がスタート、公式サイトでは先行受付を開始している。

<情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'13>
8月03日(土)大阪:万博記念公園もみじ川芝生広場 11:00開場/12:30開演
8月10日(土)東京:夢の島公園陸上競技場 11:00開場/12:30開演
8月24日(土)北海道:いわみざわ公園野外音楽堂キタオン 11:30開場/13:00開演
5月25日(土) より公式サイトにてチケット先行受付中

出演アーティスト(出演回数)/出演会場
葉加瀬太郎(12)/大阪・東京・北海道
※渡辺美里(2)/大阪・東京・北海道
※Sing Like Talking(4)/大阪・東京・北海道
※宮沢和史(初)/大阪・東京
※カサリンチュ(4)/大阪・東京
and more...

◆<情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'13>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報