スレイヤー、教会がジェフ・ハンネマンの追悼式にデモを行なうことを表明

ツイート
スレイヤーが、今週木曜日(5月23日)に先日亡くなったギタリスト、ジェフ・ハンネマン(G)の追悼式を開くことを発表したが、カンザスのバプテスト教会がそれに抗議し会場前でデモを行なうという。

◆スレイヤー画像

Westboroバプテスト教会は、アフガニスタンやイラクで多くのアメリカ人が亡くなったのはアメリカが同性愛や中絶を容認しているからだと主張していることで知られる。なぜ、ハンネマンの追悼式で抗議活動を行なうのか、はっきりした動機は不明だが、これまでにもマイケル・ジャクソンやロニー・ジェイムス・ディオの葬儀で同様のデモを行なっている。また、ハンネマンが亡くなった際には「次に神によって葬られる君らのアイドルは誰だ? 昨日はクリス・ケリー。今日はジェフ・ハンネマンだった」とツィートしていた。

同教会は、コンサート会場前でも何度かデモを繰り返しており、これまでレディオヘッドやフー・ファイターズといったロック・バンドが標的になっているという。

スレイヤーは、水曜日(5月23日)にLAのHollywood Palladiumでハンネマンの追悼式を開く。会場の収容人数は4,000人で、先着順になるが一般の人々も出席できるという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報