豪華アーティスト陣が上質な音のブレンドを奏でる<Hennessy artistry>が6/21に開催

ツイート

▲写真左より:Talib Kweli、鎮座DOPENESS & Doping Band、DJ KRUSH。
6月21日(金)に、イベント<Hennessy artistry>がSound Museum VISION(渋谷)にて開催される。

<Hennessy artistry>は、毎回“THE ART OF BLENDING” (ブレンディングの妙)をテーマに、世界中のミュージック・カルチャーをブレンドし、常に新しい話題を創出してきたイベント。今回は、ブルックリンが誇る天才リリシスト、Talib Kweli(タリブ・クウェリ)が6年ぶりの来日を果たす。その他、<Hennessy artistry>初出演の鎮座DOPENESS & Doping BandやDEEP SPACE初登場のDJ KRUSHをはじめとする豪華アーティスト陣が上質な音のブレンドを奏でる。

各方面から注目を集めている“Hennessy artistry (ヘネシーアーティストリー)”は、2006年よりブランドのグローバル・ミュージック・プラットフォームとして発足、“THE ART OF BLENDING”(ブレンディングの妙)をテーマに、様々なジャンルやスタイル、文化、才能をブレンドし芸術性を創出してきた。これまで世界中のアーティスト、ミュージック・ラヴァー、パーティーピープルを魅了し続け、様々なスタイルで常に新しい話題を提供してきた。

今回の Live Session のヘッドライナーには、6年ぶりの来日を果たすTalib Kweli (タリブ・クウェリ) を招聘。Mos DefとのユニットBlack Starはもちろんのこと、これまで多くのコラボレーションを実施し、NYアンダーグラウンド系ヒップホップの総本山=RAWKUS RECORDSの看板MCとしてヒップ・ホップ・ヘッズをその真摯なラップと深いリリックで唸らせてきた。’97年にソロ・キャリアを本格始動して以来、待望の5枚目となるアルバム『Prisoner of Conscious』を5月7日に発表したばかりだ。

国内からは、ブルージー且つフリーキーな唄心を合わせ持つ異才MCの鎮座DOPENESSが、自身のバンドDOPING BANDと共に参加するほか、2012年10月に開催された<Hennessy artistry>で、あのLarge Professorとヒップ・ホップ史に残る名共演を果たしたDJ KRUSHがDEEP SPACEに初登場する。様々な個性、味わいの原酒をブレンドして造られるお酒 Hennessy と共に、豪華アーティストによる上質な音のブレンドを楽しみたい。

イベント:Hennessy artistry Live Session
開催日時:2013年06月21日(金) 22:00 OPEN
会場:Sound Museum VISION [渋谷]
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
「渋谷」駅より徒歩5分
出演: [GAIA] Talib Kweli、鎮座 DOPENESS & Doping Band、bugseed x ill.sugi、DJ Mitsu The Beats、Big Al、djshorge
[DEEP SPACE] DJ KRUSH、grooveman Spot、DJ SARASA、Monkey Timers、asyl cahier、Chick-D
[WHITE] DJ MAYUMI、DJ YO-GIN、DJ SHU-G、blacksaucer aka tap、DJ STL
[D-LOUNGE] tee-rug、MONKEY_sequence.19、sauce81、Fujimoto Tetsuro、RLP、Tidal
エントランス: \3,000 [1 Hennessy Mixer 付]
*20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
*年齢確認の為、ご入場の際には全ての方にIDチェックを実施しておりますの で、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

◆Hennessy artistry
この記事をツイート

この記事の関連情報