ナイン・インチ・ネイルズ、新作にフリートウッド・マックのリンジー・バッキンガムが参加

ツイート
ナイン・インチ・ネイルズが、ニュー・アルバム『Hesitation Marks』のトラックリストやクレジット、参加ミュージシャンの名前を発表した。

◆「Came Back Haunted」試聴

トレント・レズナー、アッティカス・ロス、アラン・モウルダーによってプロデュースされた同アルバムには14曲を収録。ゲスト・ミュージシャンの中には、フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガムの名前がある。

『Hesitation Marks』の詳細は以下の通り。

トラックリスト
1.The Eater of Dreams
2.Copy of A
3.Came Back Haunted
4.Find My Way
5.All Time Low
6.Disappointed
7.Everything
8.Satellite
9.Various Methods of Escape
10.Running
11.I Would for You
12.In Two
13.While I’m Still Here
14.Black Noise

クレジット
・Produced by: Trent Reznor, Atticus Ross, and Alan Moulder
・Mixed by: Alan Moulder
・Mastered by: Tom Baker
・Artwork by: Russell Mills
・Art Direction by: Rob Sheridan

参加ミュージシャン(Additional Musicians)
・Pino Palladino
・Lindsey Buckingham
・Adrian Belew
・Eugene Goreshter
・Alessandro Cortini
・Ilan Rubin
・Joshua Eustis

『The Slip』(2008年)以来となるスタジオ・アルバム『Hesitation Marks』は9月3日リリース(日本発売9月4日)。先日、トレント・レズナーがデヴィッド・リンチとの2ショット写真を公開したため、1stシングル「Came Back Haunted」のPVはリンチが監督するのではないかと噂されている。

ナイン・インチ・ネイルズは7月26日、<Fuji Rock Festival 2013>から新ラインナップでライヴ活動を再開する。


Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報