片桐舞子(from MAY'S)、初のソロ作MVをYouTubeにて公開

ツイート

MAY'Sのボーカル片桐舞子が、初ソロアルバム『Solo』のリード曲「TOKYO BLUE」のミュージックビデオをYouTubeにて公開した。

◆片桐舞子 画像

MAY'S結成から11年目を迎えてのソロ作品となる『Solo』は、MAY'Sとは“真逆”の境地となるシングルの女性を描いた珠玉の1枚。片桐舞子本人はリード曲「TOKYO BLUE」の制作にあたって「Jinさんとの制作では、MAY'Sと違う一面をたくさん引き出してもらえました。自分が色んな恋をしてきた東京の街を舞台に書いたこの曲は、私自身を投影した思い入れの深い一曲になっています。」と思いを語っている。

掛川康典監督による今作のミュージックビデオは、10月に都内のビルの屋上にて撮影された。夜明けのシーンがあることから、早朝4時より撮影という過酷なスケジュールだったというが、ダークブルー・紺碧の空が夜明けと共に明るくなっていく様は、歌詞中の“オンナの本音”である切ない心情とリンクしている映像となった。力強い歌声と、圧倒的な歌唱力が存分に感じられるだろう。

また、6日より「TOKYO BLUE」の着うた(R)・着うたフル(R)の先行配信もレコチョクにて開始された。

片桐舞子はMAY'Sとしても積極的に活動しており、各地を大いに盛り上げた学園祭ツアーも余すところあとわずかとなっている。

TOKYO BLUE/片桐舞子(from MAY'S)
https://www.youtube.com/watch?v=W1RNrCJJuPc

片桐舞子(from MAY'S)
1st Album 『Solo』
2013年12月4日発売
KICS-1996  \1,800(tax in)
全7曲収録

Junichi Kawai(from MAY'S)
1st Album 『Aozora』
2013年12月4日発売
CHSI-1013  \1,680(tax in)
全7曲収録

<LIVE映像配信>
「MAY'S BEST TOUR 2013 ~7 songs selection~」
iTunesにて独占先行配信中
HD:¥1,500 SD:¥1,200

1)ONE LOVE~100万回のKISSでアイシテル~
2)梢
3)I Remember You (Acoustic Version)
4)シンデレラ
5)BONDS (EDM Version)
6)Appreciation
7)True Love Story

MAY'S
BEST ALBUM 「BEST 2005-2013」
Now On Sale
<初回限定盤(2CD+DVD)> KICS-91842/3 ¥3,800(tax in)
<通常盤(CD)> KICS-1842 ¥1,995(tax in)

<LIVE>
MAY'S秋の学園祭ツアー2013開催中!
11月10日 松山東雲女子大学・東雲短期大学(愛媛)

その他LIVE
11月9日 「北海道R&B祭」 (Zepp Sapporo)
11月16日 「LOVE FESTA2013」(クリエイティブセンター大阪)

MAY'SワンマンLIVE
12月23日 「X'mas Special Live SING SING SING!!! 2013」 (恵比寿ガーデンホール)

◆MAY'S OFFICIAL BLOG 舞こりん。
◆MAY'S オフィシャルサイト

この記事をツイート

この記事の関連情報