【インタビュー】横山ルリカ「奇跡を起こすのではなく、奇跡は誰にでも待っていてくれるというのが希望が持てて素敵だな」

twitterツイート

■ソロライヴをやるならこんな感じ?っていう曲順なので
■これだけ曲も集まったので早くライヴで披露したいです


 ▲初回限定盤
 ▲完全生産限定盤
 ▲通常盤
──全体的にメッセージ性も強いですね。

横山:はい。メッセージ性は強いと思います。自分自身が唄って良いなって思える曲が、メッセージのある曲や、人や自分を応援する曲だと思うんです。可愛らしい曲はアイドリング!!!でも唄えるから、ソロアルバムで自分が何を唄いたいかって言ったら、こういう方向性なのかなと思って。でも色んな色がありますよね。

──本当に色んなタイプの曲がありますけど、最初から最後まですごく元気になれる作品ですよね。1曲目の「Always」から背中を押されます。

横山:「奇跡が君を待ってるから迎えに行こう」っていう歌詞が好きです。奇跡を起こすのではなく、奇跡は誰にでも待っていてくれるというのが希望が持てて素敵だなと思います。それを迎えに行くか行かないかは自分次第……みたいな。あの人だから特別に奇跡が起きるっていうんじゃなくて、自分にも奇跡が起こせるんだなっていうのは、この歌詞を唄っていて改めて感じました。これが一曲目に来て、出だしから爽やかな気持ちになれますよね。

──しかも、次が「Walk My Way」で、出だしが「信じたい」で、奇跡が来るのを信じたい!って感じで、まるで物語のように流れが良くて。

横山:ふふふ(笑)。そうなんですよね。次の「メガラバ」でも夢について唄ってて、「Glory Days」もパワフルだし。この曲はライヴではぜひタオルをブンブン回して欲しいですね。

──そういうための曲でもあるわけですね。

横山:ソロではアップテンポの曲もありますけど、ミディアムやバラードも多くて、こういうザ・ライヴみたいな曲って意外となかったというか。皆さんでタオルを回したり、合いの手を入れてもらえる曲がなかったんです。結構しっかり歌を聴いててくれるから、一緒に盛り上がれる曲があっても良いのかなと思って。

──ロックだし、ライヴが楽しみになる曲ですよね。で、この作品の中で、歌に感動したのが「BIRTH」なんです。すごい良い。

横山:えっ!? 本当ですか? これ3回くらいしか唄ってないんです。通して3回唄っただけで終わって、ハモりもナシで、これでいいの?っていう不安があったんです。

──それは良かったから3回で終わったんじゃないの?

横山:実はそういうことが初めてだったんですよ。いつもはAメロ、Bメロって順番に唄って、何回も聞いて、“ここちょっと微妙だからもう一回唄わせてください”ってやったりしてるのに。

──バラードはあまり得意じゃないって前にも話してたけど、その言葉が信じられないくらいですよ。一つ一つの言葉がすごく丁寧で、歌詞を見てなくても言葉が入って来て伝わるから。

横山:ありがとうございます。バラードが苦手っていう意識があったので、より丁寧に唄おうっていうのはすごく思ってて。もともと滑舌が悪いので、唄うときはものすごい滑舌を気にして唄ってるんです。ハッキリ聞こえるように。何を唄っているかわからないのはもったいないって言われるので。だから、それが生きていたのなら良かった。

──いろんな曲を歌って、シンガーとしても得たものがたくさんあるレコーディングだったんじゃないですか?

横山:はい。自分が苦手だなと思う部分もまたわかったし。最近、腹筋を鍛えてるんですけど、バラードを唄うにもコツが掴めるようになってきたんですけど、高すぎず低すぎず、自分の地声くらいの音域で唄うのが自分はどうしても苦手だっていうことに気付いて。それをスタッフさんに相談したら、“腹筋を鍛えてみたら?”っていうアドバイスをもらったんですよ。それまでも腹筋はやってたんですけど、ちょっと回数を増やしてみたりしています。もし、ソロライブで聞いてもらえる機会ができたときに“成長したな”って思ってもらえるように、今から準備してるんですよ。

──エライ!

横山:自分なりに唄ってて苦しいより、唄ってて楽しいほうが良いですからね。自分であれやってみよう、これやってみようって、課題も増えて来て。毎日ちょっとずつなんですけど、やれることがあるってすごく良いことだなって。毎日このアルバムを家で唄ってます。アルバムは、ソロライヴをやるならこんな感じかな?っていう曲順になっていると思いますし、これだけ曲も集まったので早くライヴで披露したいですし、直接届けたいですね。

──アルバムもできて、次の横山さんのソロ活動はどうなるんですか?

横山:どうなるんでしょう? アイドリング!!! の活動をやりながらソロ活動をやっていると、露出がずっと続いてる感じなので、今、目の前にあることをちゃんとやって、他のお仕事もちゃんと頑張って、次があるように、今はしっかりこの『ラピスラズリ』の活動を頑張りたいですね。

取材・文●大橋美貴子

『ラピスラズリ』
2014.03.19発売
初回限定盤(CD+DVD)VIZL-653 \3,500+税
完全生産限定盤(CD+フォトブック+タオル)VIZL-654 \6,500+税
通常盤(CD)VICL-64143 \3,000+税
(CD)
01.Always
02.Walk My Way
03.メガラバ
04.Glory Days
05.Color
06.Across The Sky
07.Don't Cry
08.BIRTH
09.Your Voice,My Life
10.Road
11.ナミダボシ
12.君がいたから
13.Re-Start
(DVD)
Color(Studio Session ver.)
Re-Start(Studio Session ver.)


◆横山ルリカ オフィシャルブログ
◆ビクターエンタテインメント
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス