MAY'S、初のカバーアルバムでJOY、デニス植野、アントニーらと濃すぎるコラボ

ツイート

MAY’Sが6月25日に発売する初のカバー・ミニアルバム『VIVA!!! SUMMER COVERS ~Dancin’ In The Round~』。その新ミュージックビデオで、彼らがタレント・お笑い芸人たちと異色のコラボレーションをおこなっていることが明らかになった。

MAY’Sによるセルフ・プロデュースで制作されたこのカバー・ミニアルバム。作品内では「夏を歌って踊って楽しむ!」をコンセプトに、J-POPの数々の名曲を"ブラジル"をキーワードとしたアレンジでカバー。ブラジルでのワールドカップ開幕を目前に控え、盛り上がり必須のパーティーチューンを多数収録している。

今回制作された収録曲「WAになっておどろう」(原曲:AGARTHA)のミュージック・ビデオにはハーフタレントのJOYや、お笑いコンビ・デニスの植野行雄、マテンローのアントニーら8名の「ハーフ芸人」に加え、サッカー日本代表の本田圭佑のモノマネでブレーク中のじゅんいちダビットソンなど、総勢11名もの豪華キャストが大集結。

撮影場所となったのは"日本のブラジル" ともいわれる群馬・大泉町。町の全面協力のもと撮影をおこない、村山町長を始め町役場職員や学生達とサンバ隊が、出演キャストたちと共にフットサル場で「輪になって」踊るシーンは本場ブラジルをも想起させるカオティックな映像となっている。撮影は5月14日に行われたとのことで、ミュージック・ビデオについては近日中に完成・公開される模様だ。

MAY’Sプロデュース初のカバー作品集
『VIVA!!! SUMMER COVERS ~Dancin’ In The Round~』
2014年6月25日発売
[CD+DVD] ¥1,852+tax/KIZC-259~60
全6曲収録予定


◆MAY’S Official WEB SITE
この記事をツイート

この記事の関連情報