Taylorの100シリーズに12弦モデル「150e 12-Strings」登場

twitterツイート

山野楽器海外事業部は、Taylor社の100シリーズの12弦モデル「150e 12-Strings」をリリースした。

◆「150e 12-Strings」~拡大画像~

「150e 12-Strings」は、100シリーズの2014年新製品。シリーズにはドレッドノートとグランド・オーディトリアムの2つのシェイプがラインナップされるが、「150e 12-Strings」はドレッドノート。トップにソリッド・シトカ・スプルース、バックとサイドにレイヤードのサペリを使用。ピックアップには、Taylor製のExpression Systemを搭載する。

<おもな仕様>
Body Shape: Dreadnought
Back&Sides: Layeyed Sapele
Top: Sitka Spruce
Neck: Sapele
Fretboard/Bridge: Ebony
Fretboard Inlay: 6mm Dots
Rosette: 3-Ring
Headstock Overlay: Indian Rosewood
Binding: Black Plastic
Nut /Saddle: Tusq
Scale: 25 1/2”
Neck Width: 1 7/8”
Pickups: Expression System (ES1)
Case: Gig Bag

◆150e 12-Strings
価格:130,000円(税別)

◆150e 12-Strings 製品詳細ページ
◆Taylor Guitars
◆BARKS 楽器チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報