ビクターが「柴咲コウに犬好きになってもらいたい」キャンペーンを展開中(お、おう…)

ツイート

ビクターエンタテインメントのスタッフが、柴咲コウが移籍してきたことに舞い上がり過ぎて、「柴咲コウに犬好きになってもらいたい」というキャンペーンをスタートさせている。

◆柴咲コウ「蒼い星」画像

自らのファンクラブ名を「猫幸組」にするほど猫好きな柴咲コウ。しかし、彼女のレコード会社移籍先はビクターエンタテインメント。ビクターといえばシンボルマークは「ニッパー」。そう、犬である。なので、「柴咲コウに犬好きになってほしい」という、ちょっとよくわからない随分空回りなキャンペーンをスタートさせた。現在、ビクターのブログでは「犬を好きにさせる方法」を一般募集している。

なお、このブログでは、“にっぱー君”なる主人公の犬が登場。柴咲コウのシングル「蒼い星」が自分のために書かれた曲だと思い込んで喜ぶが、実は柴咲が猫好きを知り落ち込み、そして、犬好きになってもらうのではなく、犬が猫になろうと頑張る様子がレポートされている。また2回目の投稿では、犬のいいところアピールをしているが、それによってそもそも柴咲コウが犬好きになるかは疑問であり、犬好きになってもらうためのアイディア募集という誰のための何の企画なのか目的すら見失ってきている。

「お、おう…」とか「せやな」といったつぶやきも聞こえてきそうな、いろんな意味でよくわからないこのキャンペーン。ただ、なんか必死っぽいので、陰ながら生温かい目で見守りたいと思う。

なお、「柴咲コウに犬好きになってもらいたい」キャンペーンで頑張っているビクターエンタテインメント社員の代わりにお伝えしておくと、柴咲コウのビクター移籍第一弾シングル「蒼い星」は8月27日リリースだ。

◆Victor Entertainment's Blog
この記事をツイート

この記事の関連情報