SHU-I、2015年内での解散を発表。「いつかまた5人のSHU-Iで」

ツイート

K-POPアイドルグループ・SHU-I(シューアイ)が、ツアー<SHU-I LIVE TOUR 2015「I-DREAM」>ファイナル公演を8月15日、原宿クエストホールで開催し、アンコールのMCで、2015年内でのグループ解散を発表した。

オフィシャルから届いたレポートで、ファン衝撃の発表を紹介する。

  ◆  ◆  ◆


開演時刻と同時に照明が暗転し、オープニングSEと共にSHU-Iメンバーがステージに登場。大きな歓声に包まれるなか、アルバムリード曲「Don't turn around」でライブがスタートする。その盛り上がりの中、ライブでも人気の高い「Lost love」「Smile for me」でさらに会場のテンションはヒートアップ。ジンソクが「みなさん、楽しむ準備はいいですか~?」と、MCすると、フロアから大きな歓声が上がった。

続く「Can't let you go」ではバックダンサーも登場。迫力のステージ演出を見せつける。「Ghost/触りたい」「約束の場所」「Candy rain」を駆け抜けるように熱唱した。

ここでメンバーが衣装チェンジ。スーツから、彼等らしい白を基調としたカジュアルなスタイルに変身し、ステージに再登場した。「So In Luv」「Kiss my life」「HITORIJIME」「Please help me」を熱唱すると、続く「Don't be down」「Rolling love」では、ダンサーと息の合ったダンスを披露。「虹を探して」では虹色に光るペンライトが会場を埋め尽くした。そして本編ラストの曲は「Scream」。いつも通りお決まりの「次の曲が最後の曲です」というメンバーのMCに会場からは定番の「え~、みーじーかーいー」のコールが。

アンコールの歓声の中、メンバー・ジンソクプロデュースのTシャツ姿で「君を想う」を歌いながら登場。会場が彼らの歌声に癒される。

大きな拍手に包まれる中、ここでメンバーから重大発表が。

「僕たちSHU-Iは2015年いっぱいで解散します。がっかりさせてしまってごめんなさい。」とリーダーのインソクが心苦しそうに話すと、会場からは驚きの声が上がる。「インソク、ミンホ、チャンヒョンの3人は2016年に兵役にいくことが決定しました。」とミンホが説明すると、ジンソクは「僕はまだ兵役にはいかず、日本に残って活動したいと思っています。」と話し、観客からあたたかい拍手が送られた。

応援してくれたファンに向けて、メンバー1人ずつがこの決断に対してコメント。

「ファンのみなさんにどうやって言えばいいかずっと考えていました。ただ、僕たちは、はっきりとお伝えしたほうが良いと思いました。まだ12月まで活動はありますし、僕たちは仲が良いので、それぞれ新しい道で頑張っていきたいと思っています。」── チャンヒョン

「僕はこの解散を、そんなに悲しみたくないと思っています。2010年に日本に来てから、たくさんの思い出と、みなさんとの絆があります。かたちは変わるかもしれないけど、さよならではない。悲しい気持ちにさせて申し訳ないけど、これからもよろしくお願いします。」── ミンホ

「今は解散というかたちですが、僕は心の中で、いつかまた5人のSHU-Iでみなさんに会いたいと思っています。いつかそう出来るよう、みんなそれぞれ頑張ります。12月まではライブでみなさんに頑張っている姿を見せていきたいと思っています。そしてみなさんのおかげここまで頑張って来れました。ありがとうございました。」── ジンソク

「20代の半分をSHU-Iとして過ごして、色んなピンチがあったけどみなさんのおかげで頑張って来れました。韓国に戻っても、みなさんとコミュニケーションをとるためにもっと日本語を頑張ります。12月まで、今よりもっと素敵な時間を、みなさんと笑ってすごしたいです。」── インソク


この発表に悲しむファンもいれば、「ありがとう!」など、SHU-Iの大きな決断を応援する声もきこえた。そんな中、最後に歌唱されたのは「Forever with you」。ファンとの絆を大切にする彼ららしい締めくくりとなった。

最後にメンバーが一礼すると、会場から今日一番の大きな拍手と「SHU-I」コールがメンバーへ贈られた。

2015年内で解散を発表した彼らだが、5月に行なわれた中野サンプラザでの単独ライブを収録したDVDを10月にリリース、そして11月にベストアルバムを発売することを発表した。詳細は近々発表される。

この記事をツイート

この記事の関連情報