ジャスティン・ビーバー、新記録樹立でUK初のNo.1

ツイート

今週のUKシングル・チャートは、ジャスティン・ビーバーの新曲「What Do You Mean」が初登場で1位に輝いた。意外だが、ジャスティンのシングルがUKで1位を獲得するのはこれが初めて。いままでは「Boyfriend」(2012年)の2位が最高位だった。

◆ジャスティン・ビーバー画像


「What Do You Mean」は、UKでのリリース後初週のストリーミング最多記録も樹立した。これまでは先月ワン・ダイレクションが「Drag Me Down」で達成した203万回が最高だったが、ジャスティンのニュー・シングルは320万回もストリーミングされたそうだ。また、2015年の最速セールスの記録も更新した。

先週トップだったRachel Plattenの「Fight Song」は2位に後退。3位には、ウィークエンドの「Can’t Feel My Face」が6位から再浮上した。

今週はジャスティンのほか、デミ・ロヴァートの「Cool For The Summer」が7位にチャート・インしている。

アルバム・チャートは、ウィークエンドの2ndアルバム『Beauty Behind The Madness』が初登場で1位を獲得した。彼にとって初のUKナンバー1。全米チャートのトップも飾った。

先週1位だったジェス・グリンのデビュー作『I Cry When I Laugh』は2位にランク・ダウン。3位にフォールズの4枚目『What Went Down』、4位にElla Eyreのデビュー・アルバム『Feline』が初登場した。

新作ラッシュの今週はこのほか、アメリカの新人女性シンガーHalseyのデビュー・アルバム『Badlands』(9位)、モーターヘッドの22枚目『Bad Magic』(10位)がチャート・イン。モーターヘッドのアルバムがUKでトップ10入りするのは『Iron Fist』(1982年)以来33年ぶりとなる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報