【ライブレポート】ベイビーレイズJAPAN・傳谷「ねえねえ、付き合ってもう3年だよ? いつ○○してくれるの?」

twitterツイート

ベイビーレイズJAPANが9月12日・13日に初のZepp DiverCity公演2DAYSを開催。2日間で3000人を動員し、2日目のステージで年末に東京ドームシティホールでのライブ開催を発表した。

◆ベイビーレイズJAPAN画像


“EMOTIONAL IDOROCK”をスローガンに掲げている彼女たちにとって、デビュー3周年記念となった今回のライブでは全編バックバンドによる生演奏という豪華ステージが実現。さらに各日ベイビーレイズJAPANへの楽曲提供を手掛けたミュージシャンがゲスト参加し、初日にはTAKEMURA (SNAIL RAMP)、2日目にはKuboty (TOTALFAT)が登場した。「世界はチャチャチャ」をフリ付きで実践したTAKEMURA、そして実はメンバーのリコピン(大矢梨華子)のフェイスTシャツ着用でステージへ臨んだKubotyと、どちらもスペシャルな演奏に+αしてのベビレへの応援ぶりには虎ガー(ベイビーレイズJAPANファン)からも喝采があがる。

<~感謝汗激!三周年!汗フェス!~>と題した13日の公演は、序盤から彼女たちの3年にわたる軌跡を強く意識させる「Level 1~自己紹介ver.~」「暦の上ではディセンバー」「栄光サンライズ」というセットリストで開演から一気にヒートアップ。スタンディングで埋め尽くされた会場を終始楽しませ続ける演出で、ゲストとのトークも挟みつつ中盤では新曲「FOREVER MY FRIEND」の初披露が行なわれた。

「FOREVER MY FRIEND」は爽やかなロックサウンドにのる友情を歌い上げた歌詞が切ないチューン。直後にはアコースティックなパートアレンジを加えた「ベイビーステップ」や、「Pretty Little Baby」「恋はパニック」などキッチュな楽曲の連続でアイドルらしく魅せるシーンも続く。また、でんちゃん(傳谷英里香)いわく武道館ライブで“卒業”したと思っていた萌えセリフ付きの曲「最上級!!」では虎ガーがはやし立てる中、でんちゃんによる「ねえねえ、付き合ってもう3年だよ? いつプロポーズしてくれるの?」という台詞に撃ち抜かれるファンが続出。直後のMCで「(家族がライブを見ているので)いつもご飯を食べてる時気まずい」と弁解するでんちゃんに会場からは笑いがわいていた。


後半戦では、センターを務めるまなつ(林愛夏)の「誰も倒れるなよ!」という煽りから怒涛のアップチューン7曲をノンストップでパフォーマンス。アンコールでは虎ガーが一面の白いペンライトでメンバーを迎え、メンバーが次々と嬉しそうに感動の声をあげていた。

また、MCではメンバーそれぞれがこの夏をかけて模索した“IDOROCK”についての思いをコメント。「ずっと2年(で武道館を達成できなければ解散)という期限を掲げて動いていたので、まさか3周年を迎えられるとは思っていなかったです」と虎ガーへの感謝を告げるリコピンに始まり、一番の長文で虎ガーとメンバーを驚かせながらも「正直しっかりした答えは掴めていないです。でも私にとって“IDOROCK”とは、ベイビーレイズJAPANが唯一無二のものであるために必要なもので、終わらない物語、生き様なのかなって思います」と締めたりおトン(渡邊璃生)、「“IDOROCK”って自主的なものじゃないかなって思って、自分たちから動いてみようって夏でした。そうした時に皆さんが自由にレスポンスをくれたのが嬉しかった」と語ったなおすけ(高見奈央)、「私たちって緊張しいで、これまで完璧にって思いで動いてきたんですけど、今回“このステージは私たちのものだからもっと自分を出して動いていかなきゃ”って思って。そうやって喜怒哀楽を人間くさくぶつけるのが“IDOROCK”なんじゃないかなって思いました」とでんちゃん。そして「“IDOROCK”は感情の表現方法なのかなって思って動いてきました。今日は汗フェス3周年で、本当にいい汗をかいて“IDOROCK”を生み出せたんじゃないかなって思います」と締めたまなつ。この夏で彼女たちが見せた成長の跡が、それぞれの言葉からも透ける。

さらに、ラストでは年末12月28日に初となる東京ドームシティホールでのライブ開催が発表された。「3年間で一番いい汗をかけました!私たちもびしょびしょです。一緒にいい汗をかけて最高でした!」とまなつがデビュー3周年を迎える感謝を伝え、会場が汗だくの一体感に包まれる中でライブは終演した。

ベイビーレイズJAPANは年末ライブに先がけ、10月10日の福岡公演より秋の全国ツアーをスタートさせる。こちらは各地でロックバンドとの対バン公演となる予定だ。

Zepp DiverCity 2DAYS公演 各日セットリスト

■9月12日(土) at Zepp DiverCity 【開場17:00/開演18:00】
<ベイビーレイズJAPAN SUMMER LIVE 2015 -IDOROCK YOU!AND!CHEESE!->
Overture
1.SHOW TIME
2.Pretty Little Baby (10th Single)
3.Again and again
4.JUMP
5.GET OVER NIGHT
6.恋はパニック
7.Baby Kiss
8.ノンフィクションストーリー
9.スーパーノヴァ
10.ビッグ☆スター!
11.世界はチャチャチャ!
12.暦の上ではディセンバー
13.夏色パーティー
14.充電満タン~サタデーナイト
15.チャリンコアイドル
16.Pondering
17.S.O.K.
18.虎虎タイガー!!
19.ベイビーレイズ
20.ベイビーレボリューション
21.夜明けBrand New Days
~ENCORE~
EN1.栄光サンライズ
EN2.新しい世界
EN3.TIGER SOUL

■9月13日(日) at Zepp DiverCity 【開場16:00/開演17:00】
<ベイビーレイズJAPAN SUMMER LIVE 2015 -IDOROCK 感謝汗激!三周年!汗フェス!->
Overture
1.Level 1~自己紹介ver.~
2.暦の上ではディセンバー
3.栄光サンライズ
4.ハピバでソング!
5.ベイビーアンビシャス!
6.ひとめぼれ初恋もよう
7.FOREVER MY FRIEND (新曲)
8.ベイビーステップ
9.アバタがエクボ
10.Pretty Little Baby (10th Single)
11.恋はパニック
12.トゥゲザー!トゥゲザー!トゥゲザー!
13.ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll
14.最上級!!
15.JUMP
16.ミチシルベ
17.Pondering (新曲)
18.勇気のうた
19.虎虎タイガー!!
20.ベイビーレイズ
21.ベイビーレボリューション
22.SMILE
~ENCORE~
EN1.ハッピーエンドレス
EN2.TIGER SOUL
EN3.夜明けBrand New Days

LIVE情報

<ベイビーレイズJAPAN電撃の雷舞!2015>
12月28日(月) TOKYO DOME CITY HALL [開場16:30/開演17:30]
https://babyraids.lespros.co.jp/news/detail/8571

<ベイビーレイズJAPAN AUTUMN TOUR 2015 -IDOROCK REVOLUTION- >
10月10日(土) 福岡DRUM Be-1 (単独ライブバックバンド)
10月11日(日) 長崎DRUM Be-7 (対バンライブ:ベイビーレイズJAPAN vs 彼女 in the display)
10月12日(月) 熊本Be9v2 (対バンライブ:ベイビーレイズJAPAN vs 彼女 in the display)
10月17日(土) 大阪STUDIO PARTITA (単独ライブバックバンド生演奏)
10月18日(日) 奈良ネバーランド (対バンライブ予定:ベイビーレイズJAPAN vs SABOTEN)
10月24日(土) 仙台RENSA (単独ライブバックバンド生演奏)
10月25日(日) 郡山HIP SHOT JAPAN (対バンライブ:ベイビーレイズJAPAN vs 音速ライン)
11月01日(日) 江坂MUSE (対バンライブ予定:vs ?????)
11月14日(土) 柏PALOOZA (単独ライブバックバンド生演奏)
11月29日(日) 名古屋E.L.L. (単独ライブバックバンド生演奏)
チケット発売中:https://babyraids.lespros.co.jp/news/detail/8421

<大矢梨華子ハピバライブ~生まれて出会ってくれてありがとう!~>
10月31日(土) 滋賀U-STONE

<傳谷英里香ハピバライブ~生まれて出会ってくれてありがとう!~>
11月03日(火祝) 柏PALOOZA

<高見奈央ハピバライブ~生まれて出会ってくれてありがとう!~>
11月28日(土) 松坂MAX'A
チケット発売中:https://babyraids.lespros.co.jp/news/detail/8421


◆ベイビーレイズJAPANオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報