【インタビュー】横山ルリカ、「SHUT YOUR MOUTH!!!!!!」は歌い手としての力量を試される曲です

twitterツイート

■私はいい曲をいっぱいもらってるなぁと思うんです
■楽曲のことだけでいろいろ広がってたくさんしゃべれるから


――カップリングは冬だけどあったかい気持ちになれる「プレゼント」と、切ない「New day」の2曲。「プレゼント」は横山さんの作詞ですね。

横山:はい。王道なクリスマスの幸せな曲にしようと思って。曲をもらった時にイルミネーションとかクリスマスツリーとかロウソクの炎とか、そんなモチーフが浮かんだんです。この歌詞は本当に安産だったんですよ。何の迷いもなく。いつも作詞をする時はスマホに打ち込んでいるんですけど、今回はスラスラ言葉がハマっていって。

――『七色のプリズム』に収録されていた「紫陽花」でも作詞をしていたけど、あの曲は女の子に振り回されちゃってるような男の子が主人公だった。今回も男の子が主役だから、あの男の子の未来だったらいいなと思っちゃいました(笑)。

横山:ふふふ(笑)。「紫陽花」とはかなり違う感じになりましたよね。この歌詞は、親が子供を思う気持ちに置き換えてもいいかな。友達同士でもいいし、恋愛だけではなく、どんな関係にも当てはめられる幸せな歌になったらいいなと思ったんですよ。

――大切な人に向けての歌ですものね。横山さん自身、普段、家族のことをとても大切にしているイメージがあるし、そういう環境にいるからこそ、書ける歌詞だと思います。大切なものやかけがえのない存在を普段から感じているのが伝わって来る。

横山:それは嬉しいです。実はイメージは、とある方なんです。ご結婚された時に、奥様のことを「神様からもらった最高のプレゼントです」っておっしゃていて、それがずっと印象に残っていたんです。大事な人にこんな風に言ってもらえたら幸せだろうなと思って、衝撃的で。なんとかこの衝撃を歌にできないだろうかって思っていたら、このタイミングでハッピーな雰囲気の曲が来たので書いてみたんです。思った通りの曲に仕上がって嬉しいです。


▲「SHUT YOUR MOUTH!!!!!!」初回限定盤A


▲「SHUT YOUR MOUTH!!!!!!」初回限定盤B


▲「SHUT YOUR MOUTH!!!!!!」初回限定盤C


▲「SHUT YOUR MOUTH!!!!!!」通常盤

――続いての「New day」は、主人公のひたむきさが切ないけれど最後は前向きになれるような曲ですね。これは偶然だと思いますが、「SHUT YOUR MOUTH!!!!!!」でも「想い出は そりゃキレイだけど」と歌っていて、この曲でも「過去は美しく見えてしまう」っていう共通点もあって。

横山:そうですね。この曲はレコーディングをしている時も、繊細で、すごく綺麗な曲だなと思って感動しちゃいました。私は制服姿の女の子が浮かぶんですよ。

――学生時代の恋のイメージ?

横山:はい。先輩にフラれちゃった女子高生のイメージ。大学とか大人になればいっぱい出会いがあるけど、中学生や高校生って、そういう経験が出来るのは学校の中だけということが多いですよね。だから失恋してもその思いを断ち切るのが大変なんじゃないかと思って。学校に行けば廊下で相手に会うこともあるし。大人なら、会わないようにすることは可能だけど。そうできれば忘れることもできるけど、同じ学校でいつも顔を合わせているなら次の恋にも簡単には踏み出せないだろうなって思った歌詞でした。

――そうですよね。相手の人に彼女ができたりしたら、嫌でも噂は耳に入るだろうし。

横山:ですよね。それを思ったら、女子高生の歌にしか思えなくて。私と同世代の24~25歳じゃなくて、個人的には10代の歌なのかなって思えたんです。

――なるほど。高校生って思うと甘酸っぱい曲になりますね。この曲は当てはめる世代によって、歌詞の受け取り方が変わる曲だと思うんですよ。例えば、30代後半の失恋に当てはめると、「新しい未来へ今 歩き出そう」っていう最後の歌詞の意味合いがちょっと重くなるんです。

横山:あぁ、なるほど。私はまだ30代を経験していないからわからないですけど、結婚を考えていた相手との別れだったら、すぐには諦められないですもんね。確かに世代ごとで違いますね。

――高校生なら最後の1行は次の人とまた出会える未来になるけど、30代後半くらいだと、もう一人で生きて行く決意のようにも感じてしまうという(笑)。

横山:そうやって聴くと面白いですね。聴く人に順応していく歌ってすごいかもしれない。ソロの作品の取材を受けるたびに、私はいい曲をいっぱいもらってるなぁと思うんですよ。自分で作ったわけではないのに、楽曲のことだけでいろいろ広がって、たくさんしゃべれるから。

――このシングルが今年最後のリリースになると思いますけど、2015年は良い年でしたか?

横山:良い年でした。すごく楽しかったです。いつも「今」が一番楽しいんです。きっと、去年もそう答えていたと思います。どんどん良い年になっていってるから、明日が楽しみですね。私は毎日そう思っています。来年もいろんなことを勉強して、来年の年末も「いい年でした」って言えるようにしたいですね。

取材・文●大橋美貴子


「SHUT YOUR MOUTH!!!!!!」

2015.12.16発売
(初回限定盤A)VBZJ-4 \1,600+税
(初回限定盤B)VBZJ-5 \1,600+税
(初回限定盤C)VBZJ-6 \1,500+税
(通常盤)VBCJ-30003 \1,000+税
01.SHUT YOUR MOUTH!!!!!!
02.プレゼント
03.New day
04.SHUT YOUR MOUTH!!!!!!(Instrumental)
05.プレゼント(Instrumental)
06.New day(Instrumental)

ライブ・イベント情報

<ミニライブ&握手会>
【日時】12月16日(水) イベント開始18:00~
【会場】東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ

【日時】12月17日(木) イベント開始18:30~
【会場】タワーレコード梅田NU茶屋町店

【日時】12月19(土) 1回目…12:00~/2回目…15:00~
【会場】お台場ヴィーナスフォート2F 教会広場

【日時】12月20日(日) 1回目…13:00~/2回目…16:00~
【会場】イオンモール幕張新都心 グランドモール1F グランドスクエア

<クリスマスイブ・スペシャルライブ>
2015年12月24日(木)ヤマハ銀座スタジオ
http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/access/index.html

<「SHUT YOUR MOUTH!!!!!!」発売前夜・スペシャルリクエストライブ>
2015年12月15日(火)ヤマハ銀座スタジオ
http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/access/index.html


◆インタビュー(1)へ戻る

twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス